個性的でカラフルな動物がステキな、画家adoさんの手書きスリッポン。

動物とアフリカ好き、というado(渡辺真希子)さんが手書きで制作したスリッポン。adoさんは野生動物保全に携わりたくてケニアまで行ったり、動物園で嘱託職員として働いたりした経歴を持つ、”ガチ”の動物好き。現在は熊本を拠点に、フリーで絵の制作・展示で活躍されています。

by BASE Mag. 公式

個性的でカラフルな動物がステキな、画家adoさんの手書きスリッポン。

編集日時: 2016/07/25 17:15
動物とアフリカ好き、というado(渡辺真希子)さんが手書きで制作したスリッポン。adoさんは野生動物保全に携わりたくてケニアまで行ったり、動物園で嘱託職員として働いたりした経歴を持つ、”ガチ”の動物好き。現在は熊本を拠点に、フリーで絵の制作・展示で活躍されています。


手描きシューズ/ゴリラとハナキリン22.5

堂々たる体躯のゴリラとハナキリンを描いたスリッポンです。ハナキリンは茎がサボテンのように鋭い棘で覆われている植物ですが、攻撃的な茎とは真逆の、可憐でかわいらしい花を咲かせます。ゴリラもハナキリンと同じように圧倒的な強さと、ナイーブな優しさを併せ持っている。似た者同士のステキな組み合わせですね。


手描きシューズ/カバ23.5

ブルーと水玉模様が爽やかで夏に映えそう。右部分は思い切って陸地と水面だけにして、その分左のカバを塗らず、地の色を生かしてバランスを取ったのがかっこいいです。カバの水浴び、なので海やプール、川に遊びに行く時にもいいかも。


手描きシューズ/ニワトリ24.5

左足に鶏のオス、右足にメスを配置。鶏の背景に草が描かれているところから見て、ケージで飼われていない鶏なんでしょうね。表情も挑戦的で野性味ありますもん。自分に、世の中に負けそうになっている時にこんなスリッポンを履けば頑張れそうな気がします。


手描きシューズ/カメレオン23.5

カラフルなカメレオン。シンプルな服装に主役として目立たせてもいいし、カメレオンに負けないくらい派手派手なソックスと合わせたりもしてみたい。

BASE Mag.でも何度か手書きスリッポンをご紹介していますが、楽ちんで便利&定番のスリッポンだからこそ、ひととは違う個性を出せるものが欲しくなるんですよねえ。

”作品”として完成されているものを履いてしまうのは、少しもったいない気もしますが…せっかくなので大切に履きたいですね。


ado(Makiko Watanabe)web shop
http://jogoo.thebase.in/
個性的でカラフルな動物がステキな、画家adoさんの手書きスリッポン。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします