信州三木農園の自信作、とろける甘さの完熟桃

信州三木農園では、食べごろでジューシーな桃を食べてもらいたいと考え、最も美味しいタイミングでお客さまに直接出荷します。今しか食べられない旬の完熟桃。是非味わってみてください。

by BASE Mag. 公式

信州三木農園の自信作、とろける甘さの完熟桃

編集日時: 2016/08/12 10:51
スイカ、メロン、ぶどう、さくらんぼ。夏は美味しいフルーツがたくさんありますが、私は桃が一番好きです。でもスーパーで買った桃は固かったり甘くなかったりして、がっかりすることも少なくないんですよね。

桃は繊細で傷みやすく、ほとんどの農園では、輸送や口に入るまでの日数を計算して、早めに、少し固めの状態で収穫してしまいます。

信州三木農園では、食べごろでジューシーな桃を食べてもらいたいと考え、最も美味しいタイミングでお客さまに直接出荷します。そのため賞味期限は短めですので、届いたらお早めにお召し上がりくださいね。


【発送: 7月25日〜】人と自然がよろこぶ完熟桃(2kg×6〜8玉)

7月は日川白鳳・たまき・赤宝、8月は川中島白凰・あかつき・川中島白桃の白桃系品種の中から、その時いちばん美味しい旬の品種を1種選んで送ってくれます。

通常、13.5度を超えるとかなり甘いと言われる桃ですが、信州三木農園のものは平均糖度14度。品種によっては15度を超えるものもあるくらい甘いんです。

従来農法では桃に日光が当たるように桃の周辺の葉を取ってしまうのですが、信州三木農園では極力葉を取らず育てます。そのため、光合成が促進され、とろけるように甘い桃が出来上がるんですね。


【発送: 8月1日〜】人と自然がよろこぶ完熟桃(2kg×6〜8玉)

美味しさはもちろんですが、信州三木農園では安全な桃を作るための取り組みもしています。

農薬は極力使わないように、自然由来のフェロモンを活用して虫が付くのを防いでいます。また桃と共生できる草を植えることで雑草を抑え、除草剤も使いません。安心ですね。

産毛の生えた桃色の皮の下には真っ白で瑞々しい果肉…頬張ると甘い果汁が口いっぱいに広がって…と想像するだけでもうたまりません。
今しか食べられない旬の完熟桃。是非味わってみてください。


信州三木農園
https://mikinouen.thebase.in/
信州三木農園の自信作、とろける甘さの完熟桃

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします