古材×インディアンブランケット。”WOOD LIFE SERVICE”のスツールが格好いい

家具の町として知られる北海道東川町で、古材とペンドルトンの生地を使用したスツールを作っているウッドライフサービス。どんな部屋にもすぐ馴染みそうです。

by BASE Mag. 公式

古材×インディアンブランケット。”WOOD LIFE SERVICE”のスツールが格好いい

編集日時: 2016/07/19 15:09
家具の町として知られる北海道東川町で、古材をリメイクした製品を作っているウッドライフサービス。古材だからこそ出せる味わいを生かしつつ、確かな技術で一点一点丁寧に加工されています。

座面にはアメリカ・オレゴン州の老舗織物メーカー”ペンドルトン”のブランケットを使用。ネイティブアメリカンの柄を取り入れたウール製の生地で、古材との相性もバッチリ。アメリカ古着が好きな人はどストライクなんじゃないかな。


インディアンブランケットスツール

まあるくふっくらとした座面で、すわり心地も良さそうなスツール。ブランケット生地の模様も、古材を使った脚も、ひとつひとつ表情が違って愛着がわきそう。どんな部屋にもすぐ馴染みそうです。


インディアンブランケットロッキングスツール

脚の下にわずかにカーブがついているロッキングチェア。机に向かって作業してる時など、ちょっと前傾したほうが楽な時に良さそうです。アイディアが出なくなった時にはゆらゆら揺れて気分転換できそうだし。

愛用しすぎて、もしブランケット生地に穴が開いてしまっても、座面は張り替えを想定してナットで固定する形式になっているので安心です。こういう雰囲気のいいスツールは長く愛用したいですね。


WOOD LIFE SERVICE
http://wls.thebase.in/
古材×インディアンブランケット。”WOOD LIFE SERVICE”のスツールが格好いい

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします