夏に被りたい個性的な麦わら帽子 “bōshi tōkyō”

ギラギラ容赦なく照りつける日差し、なんとかならないもんですかねえ。日射病を防ぐにはやっぱ帽子かな、夏らしく麦わら帽。“bōshi tōkyō (帽子と今日)” で販売されているのは、機械による大量生産品ではない、表情ある帽子です。

by BASE Mag. 公式

夏に被りたい個性的な麦わら帽子 “bōshi tōkyō”

編集日時: 2016/07/18 16:34
ギラギラ容赦なく照りつける日差し、なんとかならないもんですかねえ。日射病を防ぐにはやっぱ帽子かな、夏らしく麦わら帽。

で、見つけたのが帽子レーベル”curione (クリオネ)”の正規オンラインショップ"bōshi tōkyō (帽子と今日)" 。素材の特性を生かして一点一点手作業で作られる帽子は、みんなに「どこで買ったの?」と聞かれそうなくらい個性的。機械による大量生産品ではない、表情ある帽子です。

[curione] bash straw hat

バチーンとひっぱたいたような手の形がついている麦わら帽子。面白い。ラフなトップ部分と対照的にブリムはシャキッとキリッと一直線。だらしなくなり過ぎず、男前にかぶれそう。


[curione] dang dang straw hat

遊び心たっぷり、段々になってます。こういうのは思い切って派手な色に挑戦したい感じ。好きなハットピンでデコってもいいかも。
[curione] gyoza straw hat

この帽子の名前は”餃子”。ブリムはヒダが寄せられふっくら餡のつまった餃子みたい。一見キュートに見えるけど、帽子本体はダンディーな中折れ帽。ミスマッチが素敵。


[curione] glaber straw hat

こちらもトップをわしゃっと握りつぶしたような手形が残ってます。帽子だけ浮かないように、服も質のいいものをラフに着る感じがいいですかね。

使われている麦わらは、職人さんが一点一点手作業で染め上げてます。どの帽子も、black / light-navy / brown / beige / gold / khaki / sky-blue / pink / orange / purple の10色から選べるのが嬉しい。

この夏は日差しも避けつつオシャレ。小粋にキメてみたいっす。


bōshi tōkyō
http://store.boshi.tokyo
夏に被りたい個性的な麦わら帽子 “bōshi tōkyō”

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします