東日本大震災から5年。復興の味「ちりめんの鈴栄」の小女子佃煮

「鈴栄」さんは、福島県浪江町にて明治38年創業の老舗。2011年に起きた東日本大震災により、工場を流されたうえ原発事故もあり、業務の再開が困難になりました。長い避難生活を経てようやく今年4月、現在の場所に新しい工場が完成。長年培ってきた知識と技術を生かし、伝統の味と新しい創作佃煮を販売しています。

by BASE Mag. 公式

東日本大震災から5年。復興の味「ちりめんの鈴栄」の小女子佃煮

編集日時: 2016/08/02 15:20
宮城県名取閖上港にて、新鮮なちりめんじゃこを加工・販売している「ちりめんの鈴栄」さん。しかし、元からこの土地で水産加工業を営んでいたわけではありません。

「鈴栄」さんは、福島県浪江町にて明治38年創業の老舗。2011年に起きた東日本大震災により、工場を流されたうえ原発事故もあり、業務の再開が困難になりました。長い避難生活を経てようやく今年4月、現在の場所に新しい工場が完成。
長年培ってきた知識と技術を生かし、伝統の味と新しい創作佃煮を販売しています。

生炊き小女子佃煮(生姜) 160gパック 【宮城県産】

国産大豆醤油を使い、生から炊き上げた小女子佃煮です。生姜を加え、じっくり煮込んであるので生臭さはなく、深みのある魚の旨みが口いっぱいに広がります。これは炊きたての白いご飯でいただきたい。おかわり必至です。

小女子佃煮(ゴマ)150gパック【宮城県産】

甘い小女子に香ばしい白ごまの香り。シンプルでみんなが好きな味。お魚があまり好きじゃないお子さんでも、これなら食べてくれるのでは。ご飯に乗せるのもいいですが、この時期冷奴にも合いそうです。

小女子佃煮(梅)150gパック【宮城県産】

こちらは酸味のある梅との組み合わせ。
食欲がない時はお茶漬けでさらっといくのもよさそう。

小女子佃煮(枝豆レモン)150gパック【宮城県産】

枝豆と小女子をレモン汁で炊いた、さっぱりとした夏にぴったりの組み合わせ。ビールとも合いそうです。カリカリに焼いたチーズにトッピングするのもよさそう。

小女子佃煮(クルミ)150gパック【宮城県産】

少し甘めの味付けで、ご飯はもちろん、お茶請けにもいいですね。

おいしい佃煮があれば他におかずなんていらない、ごはんがもりもり食べられます。鈴栄さんの小女子佃煮は味のバリエーションも豊富で飽きないですね。忙しい朝、疲れて料理が出来ない日もこれさえあれば安心です。

新しい土地で頑張る「ちりめんの鈴栄」さん。応援したいです。


ちりめんの鈴栄
http://suzueinatori.thebase.in/
東日本大震災から5年。復興の味「ちりめんの鈴栄」の小女子佃煮

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします