文学タイトルの駄洒落でクスッと笑ってしまう、石川の食材を使った「世界文学ジャム全集」シリーズ

石川県小松市にあるカフェ、こまつ町家文庫さんが作るのは、地元の食材を使った「世界文学ジャム全集」シリーズ。日本や世界の名作文学作品のタイトルにちなんだオリジナルジャムです。思わずクスッと笑ってしまうおもしろいタイトルばかり。本好きの人へのプレゼントにもいいですね。

by BASE Mag. 公式

文学タイトルの駄洒落でクスッと笑ってしまう、石川の食材を使った「世界文学ジャム全集」シリーズ

編集日時: 2016/08/02 15:12
石川県小松市にある、畳屋さんだった古い町家を改装したカフェ、こまつ町家文庫。
ここはおばあちゃんの家に来たような、ゆったりした時間の流れる”ふる本カフェ”。読まなくなった本を持って行って読みたい本と交換することができます。人と人が、人と本が出会う場所です。

そのこまつ町家文庫さんが作るのは、地元の食材を使った「世界文学ジャム全集」シリーズ。日本や世界の名作文学作品のタイトルにちなんだオリジナルジャムです。季節の旬の野菜やフルーツを加賀で採れたはちみつや自然な甘みのきび砂糖でコトコト煮込み、瓶詰めしています。

「風の抹茶三郎」「トマト・ソーヤーの冒険」など、思わずクスッと笑ってしまうおもしろいタイトルばかり。本好きの人へのプレゼントにもいいですね。

赤と白~苺編~(苺とミルクのジャム/世界文学ジャム全集)

まずはスタンダール…いえ、スタンダードなイチゴを使ったジャム。小松市産のイチゴを使っています。加賀市産の牛乳で作ったミルクジャムと2層にして、「赤と黒」のような、ぶつかり合い燃え上がる大人の恋の甘さを表現した一品です。


風の抹茶三郎(抹茶のミルクジャム/世界文学ジャム全集)

こちらはミルクジャムに抹茶を加えて和風に仕上げたジャム。抹茶の香りとほろ苦さをミルクが包み込む。そして体に良い栄養豊富なサン・クロレラ入り。「風の又三郎」で登場する風のように現れ去っていった謎の転校生のような、抹茶の中にさっと見え隠れするクロレラの風味もお楽しみください。


ドン・キナーコ(きな粉のミルクジャム/世界文学ジャム全集)

ミルクジャムにきな粉を加えた”ドン・キナーコ”。トーストだけでなく、常識を打ち破る「ドン・キホーテ」のように、バニラアイスや抹茶アイス、お団子やお餅などに、既成概念を超え、新しい味の旅に出かけましょう。

トマト・ソーヤーの冒険 (トマトのジャム/世界文学ジャム全集)

小松市産の完熟フルーツトマトに加賀産のはちみつを加えて煮込んだ、はち切れんばかりの元気溢れるジャム。ドレッシングに加えたり、料理の隠し味としても使えます。「トム・ソーヤーの冒険」のようにお子様から大人までが楽しめる、トマト少年たちの夢がいっぱい詰まったジャムです。

まん丸な瓶もかわいいですよね。バラエティ豊かなこまつ町家文庫さんの「世界文学ジャム全集」シリーズ。ぜひ味わってみてください。


こまつ町家文庫
http://machiyabunko.thebase.in/
文学タイトルの駄洒落でクスッと笑ってしまう、石川の食材を使った「世界文学ジャム全集」シリーズ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします