「えっなにこれ?」は褒め言葉。「妄想工作所」がぶっ飛んでる!

「妄想工作所」って、まずショップ名からクセが強い。さらにはアイテムまでクセが強い。それなのに…そんなクセの強いアイテムから目が離せない!?「妄想工作所」にはブローチからバッグ、消しゴムハンコまで風変わりなアイテムがたくさん!

by BASE Mag. 公式

「えっなにこれ?」は褒め言葉。「妄想工作所」がぶっ飛んでる!

編集日時: 2016/08/02 14:49
「え?なにこれ…っていうかなんで買ったの?」

友達がちょっとヘンなものを持ってると何も考えずに掛けてしまう疑問の声。

もちろん悪気は無いし。本当にヘンだっただけだし。

でもよ〜く見てみてください?よく見たら可愛く見えてきませんか?ほら、愛着湧いてきちゃいません?


工作家・工作系ライターの乙幡啓子が運営するショップ「妄想工作所」では、風変わりというか、分かる人には分かる、そんな良さのあるアイテムが多く取り揃えられています。


乙幡啓子さんの代表的な作品がこちら!
 
その名も「ほっケース」
えぇ、ほっけです。

チャックを閉じればもう完全なるほっけ。


乙幡啓子さん曰く「ほっけ食べる時専用の箸を入れて持ち歩いてもグー。」とのことなので、いかがでしょうか、そんな使い方。


  同じような干物のペンケースのひとつがこちらのサンマ。


サンマらしさを追求したあまりペンケースにあるまじき、スリムすぎるほどのサイズ。
その幅、シリーズ中最小の5.5cm。


ちょっと魚のペンケースシリーズを離れてみると、こんな作品が。
  名前は見たままの「視力検査バッグ」

”C”のマークは缶バッチになっているので、お好きな角度にしていただくことが出来ます。
片目を隠すアレ(遮眼子というらしいです。)も付いているので、いつでもどこでもお気軽に視力検査が出来ます!!


お次はファッションアイテムとしても使えるものを紹介しますね。


  銭湯とか街中の噴水にある、あのライオンさんです。
既成品じゃなくてひとつひとつ手作りだと言うんだから驚き。
そしてこれ、専用の箱にいれてお届けしてくれると言うんだから更に驚き。
とっても手の込んだ作品だということが伺えますよね。

  よくある風景ですよね。でもまさか、このよくある風景をブローチにするとは思ってはいなかった。
この吸い上げ部分の光には反射素材を使っているので、暗闇でも存在感抜群!


どれもこれも他では見ないアイテムばかりで、乙幡啓子さんの素晴らしい感性にはただただ感嘆の声を上げるばかりです。
乙幡啓子さんは都内を中心にイベントなどにも出店しているようなので、ブログから活動を見てみてくださいね。


いかがでしたか?人と同じものは嫌だとか、自分の意見を大事にしろだとか最近は色々な意見がありますが、それでもやっぱり、自分の好きなものには正直でいたいですよね。「妄想工作所」を拝見して、そんな当たり前のことにまた気付かされたような気がしました。お写真もとっても綺麗なショップですので、是非一度訪問してみてください!

妄想工作所
https://mousou.base.ec/
「えっなにこれ?」は褒め言葉。「妄想工作所」がぶっ飛んでる!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします