自然感じる、五感が喜ぶ。「kurakake」のフラワーベース

わたし達の生活と切っても切れない存在の自然。五感で感じるからこそ、自然の素晴らしさって実感できますよね。お家の中でも自然を五感で感じて欲しい、そんな思いでセレクトされた花瓶たち。なんのこっちゃ?って感じは否めませんけど、一目見ればきっとその意味が分かるはずです。

by BASE Mag. 公式

自然感じる、五感が喜ぶ。「kurakake」のフラワーベース

編集日時: 2016/08/02 14:46
みなさんは”自然”を日々の生活にどのように取り入れていますか?

おそらく一番手っ取り早いのは観葉植物を室内に設置することではないでしょうか?お部屋に置くのはもちろん、オフィスにも置いてあったりしますよね。
なんだかもうそこに観葉植物、つまり”自然”があるのは当たり前のような、そんな感じになっていませんか?

確かに自然にも色々な種類があると思います。植物だって、海だって、四季の移り変わりだって全てが自然です。

全ての自然が何気ないことであって、それでいて全ての現象が奇跡。
それが”自然”というものなのだと思います。

「森の中で五感が喜ぶように。
家の中に自然を取り入れ、室内にいながら自然を感じ、家で過ごす時間を楽しみたい。」

オーナーがそんな想いを込めてセレクトした、プランターやフラワーベースを楽しめるショップが「kurakake」です。

kurakakeで扱うのは海外のクリエイターが制作したセンス溢れる品ばかり。
日々の生活に取り入れれば、素敵なインスピレーションが得られるはずです。
  まずはこちらの器。
”Milly Dent”というオーストラリアのシドニーを拠点に活動するクリエイターの作品で、彼女の作品はオーストラリアのVOGUEやフランスのMILKにも紹介されたこともあるほど。
日本ではこちらのkurakakeが初入荷!ここでしか手に入らないアイテムです。

自然界からインスピレーションを受けた独特なインディゴブルーのマーブル模様と幾何学的パターンが特徴的なこちらの作品。

見る人によっては海のようにも感じ、はたまた花のようにも見え、使う人の五感を刺激してくれます。


  まるで学生時代に見た弥生土器のようなツルツルと固い見た目が印象的なフラワーベース。
内側はクリアコーティングされているため、水さしとしてもお使いいただけます。

アメリカのオークランドのアーティスト、"KATI VON LEMAN"が作るこちらのアイテム。
なんとこのブランドもkurakakeが日本発入荷。
手のぬくもりを感じる温かな彼女の作品は、見ているだけで安らぎを与えてくれます。

いかがでしたか?自然を感じるといっても色々な手段がありますよね。観葉植物とはまた違ったインスピレーションを受けてみてください。

kurakake
http://kurakake.thebase.in/
自然感じる、五感が喜ぶ。「kurakake」のフラワーベース

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします