自然が生み出す小さな欠片と和紙のピアス。Tsuyusuzushiの小さな空間に癒されてみませんか?

海辺で拾ったシーグラスに和紙を貼付けて、樹脂でコーティングした透け感のある「Tsuyusuzushi」のピアスたち。それはまるで夏の和菓子やキャンディーのように柔らかく、そして優しい。自然の生み出す魅力と和紙の美しさにあなたも癒されてみませんか?

by BASE Mag. 公式

自然が生み出す小さな欠片と和紙のピアス。Tsuyusuzushiの小さな空間に癒されてみませんか?

編集日時: 2016/08/02 14:42

整わない美しさ、それは自然の生み出したカタチ。丸みを帯びた優しさは自然の荒波に揉まれ、角がなくなったシーグラスならではの魅力。そんなシーグラスに和紙を貼付けて、自然の生み出す魅力と和紙の美しさを活かしたそんなピアスを作っているのが、今回ご紹介するショップ「Tsuyusuzushi」です。

「Tsuyusuzushi」のピアスの柔らかさ、優しさはまるで夏の和菓子のような透明感を放ちます。決して目立たない。でも、とっても魅力的。そんなピアスの数々に癒されてみませんか?

 

◆No.093 pierce

 

和紙の美しさをより強く感じ、見方によっては宝石が輝きを放つ前の原石のようにも見える不思議な魅力を持ったピアス。不揃いなカタチがシーグラスならではの魅力と優しさを醸し出します。とっても上品で、柔らかく、まるで浴衣を着た女性のような美しさを感じます。

 

◆No.0102 pierce

 

シーグラスの透明感の強い色鮮やかな優しいピアス。思わず太陽に向かって透かしてみたくなります。海からやってきたシーグラスになぜだか広い森のような温かさと柔らかさ、そして澄んだ爽やかな風を感じる、そんなピアスです。

 

◆No.094 pierce

 

思わず指で突きたくなる、植物や動物みたいに生きているかのような自然の優しさを感じるピアス。きっと貼付けた和紙の加減によるもの。でも、どこか自然の力強さのようなものまで感じてしまうとっても不思議なピアスです。

 

◆No.0103 pierce

 

シーグラスそのものの特徴をより強く、そして和紙の美しさでシーグラスをよりいっそう優しく、柔らかくしたような淡い色合いがとっても素敵なピアス。和紙の加減でしょうか?同じようで全く違う「青」。とっても素敵な青いピアスです。

 

◆No.0101 pierce

 

最後にご紹介するのは、まるで夏の和菓子のように美しく、瑞々しいピアス。赤みがかった色合いは、強さよりも優しさを強く感じます。赤と青、一見、正反対のような色合いが混じることなく引き立て合う。そんな魅力を感じるピアスです。

 

シーグラスの自然な透明感の強いものから和紙の美しさが光るマットな味わいのものまで「Tsuyusuzushi」が作り出す、自然が生み出した小さな欠片と和紙のピアスはどれも魅力的で思わず吸い込まれそう。同じものはひとつとしてないのも「Tsuyusuzushi」のピアスに魅了されるひとつの要因ではないでしょうか?

 

ショップ名である「Tsuyusuzushi(露涼し)」という言葉。夏の季語で「夏の朝霧がおりて涼しげなこと」という意味があります。この季節にとてもぴったりなショップ、アクセサリーたち。

ぜひ一度、ショップを覗いてみてください。

その柔らかさと優しさの中で自然と優しさに包まれてショップを見ているだけでなんだかとってもほっとする空間に惹き込まれていく、そんな感覚に魅了されます。

 

――

Tsuyusuzushi
http://shop.tsuyusuzushi.com/

自然が生み出す小さな欠片と和紙のピアス。Tsuyusuzushiの小さな空間に癒されてみませんか?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします