一日1,000個以上売れる広島県福山市の「池口精肉店」のミンチカツが美味しそう!

広島県福山市の新涯町にある「池口精肉店」。1982年に創業した街の精肉店。創業以来「質へのこだわり」「お惣菜の味の良さ」「創業者夫婦の人柄、技術」で人気店となります。そして現在は2代目が跡を継ぎ、創業以来の精神を受け継ぎながらも新しいチャレンジを続けています。池口精肉店の看板商品が「ミンチカツ」です。一日1,000個売れることもあるそうです。

by BASE Mag. 公式

一日1,000個以上売れる広島県福山市の「池口精肉店」のミンチカツが美味しそう!

編集日時: 2016/08/02 14:34
広島県福山市の新涯町にある「池口精肉店」。1982年に創業した街の精肉店。創業以来「質へのこだわり」「お惣菜の味の良さ」「創業者夫婦の人柄、技術」で人気店となります。そして現在は2代目が跡を継ぎ、創業以来の精神を受け継ぎながらも新しいチャレンジを続けています。

池口精肉店の看板商品が「ミンチカツ」です。一般的には「メンチカツ」と呼ばれる事が多いのですが、池口精肉店では代々「ミンチカツ」と呼んでいるそうです。黒毛和牛と九州産豚肉をふんだんに使用したミンチカツは肉汁溢れる逸品。一日1,000個売れることもあるそうです。
 
BASEショップでは揚げる前の状態を冷凍にしたものを販売しています。5枚で860円とお手頃価格なのも良いですね。


精肉、お惣菜に並んで昨年より本格的に販売を開始したソーセージ、ハム、ベーコンなどの食肉加工品も人気。国産豚肩ロースを独自配合の漬け込み液に長時間漬け込み、燻製にした「ペッパーハム」や、粗挽きの食感がたまらない「荒挽きウィンナーソーセージ」なども美味しそうです。自家製燻製製品も素材にこだわり丁寧に仕上げました。

個人的に「和牛しぐれ煮」が気になってます。今度注文してみようと思います。ご飯何杯でも食べられそう!
 

「おいしさは、思い出になる」というキャッチコピーを掲げる「池口精肉店」。美味しいものを食べた時の記憶ってたしかにずっと覚えていますよね。
広島福山から全国にファンを広げていく池口精肉店に今後も注目ですね。

【池口精肉店】
http://ikeniku.thebase.in/
 
一日1,000個以上売れる広島県福山市の「池口精肉店」のミンチカツが美味しそう!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします