マツコ・デラックスも大絶賛!日本の夏には「南部 風鈴や」の風鈴

「風鈴って言ったらこの音!これ!」と、タレントのマツコ・デラックスさんも大絶賛! 日本の夏の風景には南部鉄器を使った南部風鈴が本当に似合います。 職人さんが丁寧に細部までこだわって作り上げた風鈴。だからこそ、心から感じる「良い..!」って思える感情が湧き出てきます。そんな日本の夏には欠かせない風鈴を紹介します。

by BASE Mag. 公式

マツコ・デラックスも大絶賛!日本の夏には「南部 風鈴や」の風鈴

編集日時: 2016/08/02 13:01
2016年6月13日放送のテレビ番組「マツコの知らない世界」で紹介された南部風鈴を作っているのが「南部 風鈴や」。
なんと900年も続く伝統的な風鈴で、日本で一番売れている風鈴です。

 
梅雨の時期だからこそ飾っておきたい。あじさいの形をした風鈴。薄紫の色が綺麗で飾って自慢したいですね。

 
「ふくろう灯籠」と名付けられた風鈴の窓には目を開いたふくろうが描かれています。
丸い形が可愛くて優しい雰囲気を出していますし、音も小さくて優しい。
南部風鈴は初めての人にはオススメです。

 
ふくろう灯籠のフクロウが飛び出して家族連れになりました。小さいフクロウがとっても可愛らしい「ふくろう家族」の風鈴。
インテリアとしてもオススメです!

 
海の幸を風鈴に。爽やかなライトブルーの「ほたて貝」がモチーフになっています。
部屋に飾るだけでも涼しい風を持ち運んでくれそうです。

 
風鈴の音を鳴らすのは一つだけじゃないんです。この「三重奏」は大きさが異なる3つの風鈴に触れて、豊かなハーモニーを作り出します。
南部鉄器を使用しているから音色も抜群に良いです!
ちなみに「三重奏」じゃ物足りない方には、もう1つ追加された「四重奏」がおすすめです。(関連商品にあります。)

 
風鈴のデザインがなんと精密なのでしょうか。風鈴とは思えないほどの洗練されたデザインで飾るだけで映えます。
校倉造りのお御堂をイメージした釣灯籠型風鈴です。
大きさは「小」から「大」まであります。こちらは「中」サイズです。


あのチリンチリンという音を聴くと、夏の到来を感じます。風鈴の音には清涼感があるので、心から暑さを和らげてくれるでしょう。
マツコさんも思わず、
「風鈴って言ったらこの音。これが一番。これが私の心象風景かな。」
と、大絶賛していらっしゃいました。

そんな南部風鈴を是非とも、ご家庭に1ついかがでしょうか? 是非とも、オンラインショップを覗いてみてください。
『南部 風鈴や』
 
マツコ・デラックスも大絶賛!日本の夏には「南部 風鈴や」の風鈴

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします