ふわふわが気持ちいい。お出かけ先でもしっかり寝れる赤ちゃんを包む抱っこピロー

やっと生まれてきた我が子。可愛くて可愛くて仕方がないし、早く家族や友人、職場の人にも会わせたい。でも泣き出したりもしちゃうからちょっと心配……。出かけ先にもしっかり寝れる場所があるとも限らないし。そんな不安を取り除いてくれる、パパ・ママ・赤ちゃんに優しい抱っこピローを紹介します。

by BASE Mag. 公式

ふわふわが気持ちいい。お出かけ先でもしっかり寝れる赤ちゃんを包む抱っこピロー

編集日時: 2016/08/02 12:59

出産して数ヶ月。そろそろ外出も増えてくる頃ですよね。行きたいところはたくさんあるけれど、泣き出したりもするしやっぱり遠慮しちゃう気持ちもある。せめてどこにいってもぐっすり寝てくれたら良いのだけれど……。
そんなパパ・ママの悩みを解決してくれる、ふわふわが気持ちいいアイテムを紹介します。

RACCO さくら
新生児から使える、赤ちゃんを優しく包む抱っこピロー。従来のトッポンチーノを改良し、ママ目線で開発しました。カバー表面は柔らかな無添加の5重ガーゼを使用し、裏面はダブルガーゼとパイルの合わせ生地で、赤ちゃんの肌にやさしく、ふんわり優しい肌触りです。

こちらの「抱っこピローRACCO」は、佐賀市の親と子が集えるコミュニティ「オヤモコモ」から生まれた、オリジナル商品です。実際にママに使ってもらい、改善を繰り返した結果完成した商品です。「抱っこピローRACCO」は赤ちゃんとパパ・ママの意見をふんだんに取り入れた妥協のない商品なのです。


ネドコBAG(Basic color/ブラウン)
まぁるい寝床になる帆布のバッグです。
外出先はもちろん、どこでも赤ちゃんの落ち着く場所(=特等席!)を簡単に作ることができます。
赤ちゃんを平らな面に置くとせっかく眠っていたのに起きてしまった...!!というのも、赤ちゃんの楽な姿勢は腰から頭にかけての上半身がおおよそ30℃腰から脚にかけてが45℃という自然なまぁるい状態なのです。
赤ちゃんの大きさによってRACCOの下に荷物やバスタオルなどを敷いて角度を調整すれば工夫を次第で3歳頃まで使えます。赤ちゃんの背骨は1歳8ヶ月頃までは大人と違ってCカーブになっています。
大容量のバッグなので、お出かけの時にどこにでもRACCO+ベビーのお出かけの荷物を運ぶことが出来ます。オムツやふきん、持ち物が増えたママを助けてくれます。赤ちゃんが大きくなった後もショッピングバッグなど末永く愛用して頂けます。
※赤ちゃんをのせたままの移動はしないでください。


夏は暑くて寝汗も書くから、こちらも合わせて使用するのがおすすめです。
ベビーガーゼケット(KONOITO)
RACCOのカバーの表面に使用している5層織ガーゼのガーゼケットです♪
5層に織ったガーゼはしっとり柔らかく、軽いのが特徴です。吸水性、放湿性にも優れ、汗っかきの赤ちゃんにもおススメです。


赤ちゃんとのお出かけ、パパもママも楽しく過ごしたいですよね。快適な寝床が赤ちゃんの特等席でもあります。これから外出が増えるご家族に、出産のお祝いとしてもおすすめです。


RACCO
http://oyamokomo.thebase.in/
ふわふわが気持ちいい。お出かけ先でもしっかり寝れる赤ちゃんを包む抱っこピロー

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします