これがたったの200円!?千歳烏山に特化した「ちとから地図」がとにかく面白い!

地域の魅力を1枚の地図に詰め込んだローカルマップ。その地域に住む人へ情報を届けることはもちろん、観光や移住促進の目的からもいろいろな地域でプロジェクトが立ち上げられています。その中でもユニークなのが千歳烏山に特化した「ちとから地図」。これを見れば、千歳烏山を散策してみたくなること間違いなし!?

by BASE Mag. 公式

これがたったの200円!?千歳烏山に特化した「ちとから地図」がとにかく面白い!

編集日時: 2016/08/02 12:47

突然ですがみなさんは自分の住んでいる地域の魅力をどれくらい知っていますか?

 

「駅前にある定食屋はあんまりきれいじゃないけど味は絶品」

「公民館の側にある雑貨屋さんはハイセンスな雑貨がたくさんあっておすすめ」

「あそこの通りは映画のロケ地として使われた」

 

など、調べてみると、自分の住む町にも以外と知られていない魅力や歴史があるものですよね。

 

最近ではブログや口コミサイトなどに情報が集まるようになってきましたが、それらの情報は一箇所にまとまっておらず使いやすいとは言えませんし、地方の場合はそもそも情報が不足しがち。

 

地元の人のみぞ知る、その町の情報がどこか1つに集まっていると、普段の生活がもう少し楽しくなると思いませんか?

 
千歳烏山に特化した、狭く深い地図
 

今日本各地でローカルメディアやローカルマップを立ち上げるプロジェクトが増えてきています。

 

そんな中、すごく素敵な手作りマップを発見してしまいました!



 

東京都世田谷区にある千歳烏山駅周辺に特化した、「見る知る歩くちとから地図」です。
なんとたったの200円!缶コーヒー2本と同じ値段です...が、この地図がものすごい情報量で、とにかく面白いんです!

 

仙川地図研究所が千歳烏山地域のクリエイターと手がけるマップ

 


 

「見る知る歩くちとから地図」は仙川地図研究所が千歳烏山地域のクリエイターと協力し、町の魅力を伝える美しい地図として10ヶ月をかけて作り上げたもの。

 

表裏の2面構成になっていて、表面には団地や水路図をメインにとくかく地域のプチ情報が満載!裏面には飲食店をはじめ、素敵なお店の情報が店員さんの顔とともに紹介されています。



 

「オリヴィアちゃんという名前のブタさんがペットとして飼われている」

「入り口の壁面でハゴロモジャスミンを育てている」

「”わんわんパトロール”を発案した駐在さんがいるらしい...。」

 

など、そんなこと知って何になるんだ!?と思わず笑ってしまうような情報も多く、この地図を見ているとついつい現場に足を運んでみたくなります。

 

「ちとから地図」をもって、千歳烏山を歩いてみよう!

 

笑える小ネタやうんちくだけでなく、もちろんおすすめスポットの情報も充実していますし、イラストを使った「まち歩きのヒント」や「ちとからのツボ」など、1枚のマップにこれでもか!というほど千歳烏山の情報が詰まっています。


夏休みももうすぐですし、この地図をもって千歳烏山を散策してみるのもいいもしれませんね。ちなちに私は千歳烏山はおろか、都内にすら住んでいないのに買ってしまいました...。
 

仙川地図研究所

http://sengawamap.theshop.jp/

これがたったの200円!?千歳烏山に特化した「ちとから地図」がとにかく面白い!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • これがたったの200円!?千歳烏山に特化した「ちとから地図」がとにかく面白い!