不要なモノが生まれ変わる!「gruenoix」のインテリアオブジェが良い

古くなった木材、古材、針金といった一般的には捨てられる運命にある素材。ですが、その素材を見違えるように変えてくれるのが「gruenoix(グリュノワ)」です。がらくただからといって、適当になんか作ったりはしません。一つ一つを丁寧に作るからこそ、インテリアオブジェはしっかりと完成させることが出来るのです。使える? 使えない? そのような線引きはなんて無い、私たちの生活に寄り添うようなオブジェを届けます。

by BASE Mag. 公式

不要なモノが生まれ変わる!「gruenoix」のインテリアオブジェが良い

編集日時: 2016/08/02 12:39
青森県鶴田町から届けられる「グリュノワ」の商品たち。
このお店は、古道具、古家具の仕入れから修理、販売、不要になった古家具、古道具の買取、ハンドメイドで作られる木彫りの製作を行っています。
今回は多くの商品からピックアップして、家具とワイヤーアートを紹介します。

 

『鉄脚のスツール アイアンチェア』
古くなった家具を清掃、リペア、リメリクされているスツールです。木の味の雰囲気が良く、どんな部屋でも合いそう!
よくカフェなどで置かれているので、カフェオーナーはもちろんお部屋に置いて使いたい人にもおすすめです。

 
『木彫りのネコ 大野くん』はインテリアオブジェとして活用してください。古家具の廃材から生まれたシュールな置物。
「命を削り、木を掘り個性を宿す」というテーマのもとに作られた1点ものの商品です。購入はお早めに。

 


個性の一つとして同じものがない1点ものを作ることで、手に取る人への安心感が違います。
人の心を満たしてくれるような、思わず笑顔が溢れるような、そんなものづくりがこの商品から感じ取られます。

 
『古い卓上本立て ブックスタンド レトロ』は木の味が出ている小さいサイズの卓上本立てです。
小さな引き出しが2つあるので小物の収納に便利です。

 
『駄菓子屋さんの4面ガラスケース』はなんだか懐かしさも感じるレトロな商品です。
古家具なのでガラスの仕切り板が1枚なかったり、上部の蓋が固定されていなかったりしていますので取り扱いにはご注意を。
ショップやカフェ経営者にはオススメのガラスケースです。お店にレトロな雰囲気が出ますよ。

 
グリュノワがオススメするオブジェこそが、ワイヤーアート商品です。
『針金自転車』と名付けられたこれは、名前の通りに針金で作られており細部までの高性能なオブジェに仕上がっています。
お気に入りの雑貨と一緒に部屋に置くインテリアとしても良いでしょう。はたまた、カラビナをつけてキーホルダーにするのも良いでしょう。
 

展開色はたくさんありますので、お気に入りの針金自転車見つけてください。
ちなみにオーダメイドも受け付けているそうです。


古くなったものは古くなったままにしない。ゴミになって捨てられるより、グリュノワの手で生まれ変わらせることが出来ます。
インテリア好きには要チェックのショップさんです。ご紹介した商品以外にもありますので、是非覗いてみてはいかがでしょうか。

『gruenoix(グリュノワ)』
 
不要なモノが生まれ変わる!「gruenoix」のインテリアオブジェが良い

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします