「日升庵」こだわり煎餅の醤油は140年前から使用されている木桶で作られている!?

お煎餅が食べたいなあ〜コンビニ行こうかなあ〜っていうそこのあなた!一旦思いとどまってこの記事を見てみてください!必ずあなたが食べたいお煎餅がここにあります!

by BASE Mag. 公式

「日升庵」こだわり煎餅の醤油は140年前から使用されている木桶で作られている!?

編集日時: 2016/08/02 12:32
なんだかどうしてもおせんべいが食べたくなる、いつの間にかコンビニでおせんべいを手に取ってた…。なんてことありませんか?
いつも食べたいわけじゃないのに、なぜか突然食べたくなるおせんべい。日本人にはとても馴染みの深いお菓子ですよね。
だったら、たまにはちょっといいお煎餅も食べてみませんか?

百名山の1つ筑波山にあるお煎餅カフェ。茨城を代表する観光地で美味しい県産品のセレクトショップとしても運営している「日升庵」では常陸小田米100%のお煎餅をひとつひとつ手焼きで丁寧に作っています。

日升庵では昔ながらの醤油味のお煎餅はもちろん、今話題のオリーブオイルをベースにしたお煎餅なども用意されており、いろいろなお煎餅を味わうことが出来ます。

  こちらは昔ながらの醤油煎餅。昔ながらと言っても名ばかりだと思ってはいけません。なんと、140年前から使用されている木桶を使って2年熟成させたお醤油を使って味付けしたお煎餅なのです!薄めに作られたお煎餅はサクサクとした食感が持ち味。醤油の香りを思う存分楽しむことが出来ます。 こちらはお店で一番人気のお煎餅!オリーブオイルをベースに岩塩とバジルで味付けしたものです。こちらも薄めのお煎餅になっているので、香りを楽しみながら頂くことができます。

  こちらもオリーブオイルがベースのお煎餅。岩塩と粗挽き胡椒で味付けされたこちらはビールのおつまみにも最適!歯ごたえもあるしお酒がどんどん進んでしまいそうですね。

いかがでしたか?食べてみたいと思うポイントだらけのお煎餅たちですよね。3時のおやつにもよし、お酒のおつまみにもよし。いろいろな場面で使えるお煎餅をチェックしてみてくださいね!

日升庵
http://nisyouan.buyshop.jp/
「日升庵」こだわり煎餅の醤油は140年前から使用されている木桶で作られている!?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします