煎餅をおいしく、かっこよくがコンセプトの「煎餅ブラザーズ」。創業半世紀の伝統の味に新たな風が吹き荒れる「煎餅ブラザーズ」の挑戦!

1960年創業、東京江戸川区船堀にある「笠原製菓」。そこに「せんべい」を作り続ける兄弟がいた。「せんべい」をおいしく、そしてかっこよく。それが彼らの挑戦でありコンセプト。そんな「せんべい」をみんなに楽しんでほしい。「煎餅ブラザーズ」の挑戦についてご紹介します!公式facebookによると6/10(※放送日が6/3から変更になりました。)のWBS(ワールドビジネスサテライト)に煎餅ブラザーズさんが取り上げられるようです。煎餅ブラザーズさんの熱い想いやストーリーを番組で見るのが楽しみですね。

by BASE Mag. 公式

煎餅をおいしく、かっこよくがコンセプトの「煎餅ブラザーズ」。創業半世紀の伝統の味に新たな風が吹き荒れる「煎餅ブラザーズ」の挑戦!

編集日時: 2016/08/02 12:08

1960年創業、約半世紀もの間続く、東京都江戸川区船堀にある「笠原製菓」。国産米にこだわった受注生産、百貨店などで販売される高級煎餅として長い歴史を培ってきました。「煎餅ブラザーズ」はそんな歴史ある煎餅屋の4代目として、兄の健徳(かつのり)さんが経営全般を、弟の忠清(ただきよ)さんが煎餅作りを行い、二人三脚で「笠原製菓」の伝統を守っています。

 

▲左が弟:忠清さん、右が兄:健徳さん

 

もともとはデザインの仕事をしていた兄の健徳さん。創業以来、お煎餅の高い品質で勝負してきた「笠原製菓」で、これまでの受注生産だけでは難しいと感じた健徳さんは4代目を受け継ぐにあたって、弟の忠清さんと「笠原製菓」初の小売りブランド「SENBEI BROTHERS(煎餅ブラザーズ)」を立ち上げました。煎餅職人として長年、伝統の味を守ってきた弟の忠清さんとそこに新たな風を巻き起こす健徳さんの新しい挑戦の始まりでした。

伝統の味に新たな味とデザイン性を盛り込み、「煎餅をおいしく、そしてかっこよく」それが「煎餅ブラザーズ」の挑戦でありコンセプト。
 

◆黒コショウ

 

◆バジル

 

◆チェダーチーズ

 

どのお煎餅も見た目は普通のお煎餅。創業から培った製法を感じる昔ながらの「THE 煎餅」という感じ。趣ある形、焼き色。その品質は弟:忠清さんの熟練された高い技術が光ります。そして、そこにそんな昔ながらのお煎餅とマッチした、かつギャップを感じるバラエティ豊富な味、パッケージデザインなど、普段、鞄に入っていても決しておかしくないお煎餅のかっこよさ、新しさを吹き込む兄:健徳さん。袋にジッパーがついているのも嬉しいですよね!

もちろんいわゆるスタンダードなお煎餅もあります。

 

◆ソルト

 

◆しょうゆ

 

「ソルト」はネーミングは今風ながらも、塩とお米の甘みを活かしたシンプルながら癖になる味。「しょうゆ」は、木桶仕込みの濃い口しょうゆで仕上げたコクがしっかりとした味。

 

なぜ、「お煎餅をおいしく、かっこよく」にこだわるのか、そこには「煎餅ブラザーズ」の「煎餅をみんなに楽しんでほしい」という強い想いが詰まっています。

思わず、その心意気にどこか新しい「煎餅屋さん」なのに、ちゃんと「笠原製菓」が守ってきた歴史と江戸っこの粋、良い意味で調子の良さや心地よさを感じます。

 

「煎餅ブラザーズ」の挑戦は、新商品の開発という形で今もなお続いています。今年の4月末に商品化された「スモーキーイタリアン」と「昆布しょうゆ」。

 

◆スモーキーイタリアン

 

◆昆布しょうゆ

 

バジルとトマトの風味に冷燻オリーブオイルが香る絶妙の味が特徴の「スモーキーイタリアン」は「煎餅ブラザーズ」が掲げるお煎餅のかっこよさをより引き立たせます。また、「昆布しょうゆ」は昆布しょうゆの風味が特徴。創業半世紀にわたる伝統を感じさせつつ、有機農法オリーブオイルでヘルシーに仕上げることで、お煎餅にまた新たな新しい息吹を吹き込んでいます。

 

ショップには、「にんにく」、「のり梅」、「甘辛七味」、「カレー」などここでは紹介しきれないほどたくさんの伝統と新しさが入り交じるカッコイイお煎餅でいっぱいです。

 

◆にんにく(ジップパック)

 

青森産にんにく100%のにんにくの風味が強いお煎餅です。きっとやみつきになること間違いなし!醤油ベースのタレが絶妙にマッチし、パンチの効いたお煎餅になっています。

 

◆のり梅

 

見るからに美味しそう!梅の酸味と海苔の香りが見た目以上に癖になる味です。梅とのりが両方味わえるお煎餅、なんだか得した気分にさせてくれます。

 

◆甘辛七味

 

ピリッとした辛さと甘さが癖になる味。お酒のつまみに合いそうです。父の日も近いですし、お父さんやおじいちゃんへのプチギフトとしていかがでしょうか?

 

◆カレー

 

文字通り、カレー味。カレーとスパイスとお米の甘さが絶妙です!創業当時から使用している変わらない国産米がカレーとの相性をより一層濃いものに仕上げています。

 

 

今や全国からこの味を求めて「煎餅ブラザーズ」のお煎餅を買いにくるお客さんでいっぱいです。

ぜひ一度、ショップを覗いてみてください。「煎餅ブラザーズ」の心意気、パッケージのかっこよさ、何よりとっても美味しそうなお煎餅に思わず手がのびてしまうこと間違いなしです。

 

――

SENBEI BROTHERS(煎餅ブラザーズ)

http://senbei.saleshop.jp/


こちらの煎餅ブラザーズに関する記事もオススメです。
http://basemag.jp/officialblog/2015/10/28/121912

煎餅をおいしく、かっこよくがコンセプトの「煎餅ブラザーズ」。創業半世紀の伝統の味に新たな風が吹き荒れる「煎餅ブラザーズ」の挑戦!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 煎餅をおいしく、かっこよくがコンセプトの「煎餅ブラザーズ」。創業半世紀の伝統の味に新たな風が吹き荒れる「煎餅ブラザーズ」の挑戦!