ポピュラーな食虫植物「ウツボカズラ」を育ててみる

食虫植物の世界はなかなか奥が深そう。国内外に愛好家がいる食虫植物ですが、たくさんんの種類がある中でポピュラーなものの一つに「ウツボカズラ」があります。別名ネペンテス。ウツボカズラは手のひら以上の大きさのものから指くらいの大きさまで様々な種類があります。手のひらサイズのウツボカズラ、怖いですね。

by BASE Mag. 公式

ポピュラーな食虫植物「ウツボカズラ」を育ててみる

編集日時: 2016/05/31 18:02
食虫植物の世界はなかなか奥が深そう。国内外に愛好家がいる食虫植物ですが、たくさんんの種類がある中でポピュラーなものの一つに「ウツボカズラ」があります。別名ネペンテス

ウツボカズラは葉が壷のような形状をしており、その壷状(捕虫袋)の中には液体が入っており、成分のほとんどは水分らしいが、消化液も含まれているらしい。虫は一度その液体に落ちてしまうと外には出ることができない…。

ウツボカズラは手のひら以上の大きさのものから指くらいの大きさまで様々な種類があります。手のひらサイズのウツボカズラ、怖いですね。


ウツボカヅラ(ネペンテス アラタ)
ネペンテス苔玉

手のひらサイズのウツボカズラは少し怖いけど、これくらいのサイズならば可愛い感じ。

ウツボカズラは食虫植物として知られています。育てる場合には虫を食べさせてやる必要があるのでしょうか……、いえ、それは必要ないようです。普通の植物として水を上げて育ててあげてください。
ちなみに世界にはたくさんのウツボカズラが存在していて、その数は100種を超えるそうです!中にはかなり大きなウツボカズラも存在し、カエルなどのちょっと大きな生き物も袋の中に溜まった消化液に溶かされてしまうそうです……恐ろしい!

もちろん普通に育て眺めているだけなら問題はありません。どうですか?ちょっと興味が湧いてきましたよね。
ポピュラーな食虫植物「ウツボカズラ」を育ててみる

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします