かばんにそっとしのばせたい、こだわりの扇子が作り出す涼やかな風

夏になるとポケットティッシュと同じぐらい道端で配られる団扇。そういった団扇はいくら機能性があっても捨ててしまうのがオチ。せっかくなら持ち運びの簡単な扇子に乗り換えてみませんか?

by BASE Mag. 公式

かばんにそっとしのばせたい、こだわりの扇子が作り出す涼やかな風

編集日時: 2016/05/26 19:10
もうすぐすると蒸し暑い梅雨の時期が始まりますね。そんな時、手っ取り早く涼しさを得るために団扇は絶対に手放せない!という人いらっしゃいますよね?だけど団扇って思いの外場所は取るし持ち歩きが不便…今年の夏は思い切って扇子デビューしちゃいませんか?

今回紹介するのは京都・二条通りにあるギャラリー&ショップ「ONO*Atelier&Space」が展開するショップ。
京都のオフラインショップは冬季・夏季に長期のお休みがあり、その上OPEN時間が13:00〜19:00であるため気軽に足を運ぶのは少々難しめ。そんな状況を打開すべくオンラインショップを設けたとのことです。そんなオンラインショップから今回はこだわりの京扇子をご紹介。
  こちらは白い紫陽花が描かれた涼しさを感じる京扇子。白地の扇子は顔の近くで使用することで顔色を明るくする効果を期待できますね。
こちらは持ち歩きに便利なリネン素材の差し袋も添付されています。
  こちらはピンク地が可愛らしい扇子。和紙にそのまま朝顔がプリントされているため、和紙の独特の風合いを損なわない美しい京扇子となっています。コットン素材の差し袋が添付されています。
  最後はこちら。他の二つとは違って手ぬぐい生地で作られています。一見千鳥格子に見えるこの扇子ですが、よーく見てみるとひとつひとつが鳥になっているのです!まさに千鳥格子。遊び心がありながらも、長持ちする手ぬぐい生地は嬉しいですよね。こちらはユニセックスかつ赤とブルーの2色展開ですので、お揃いで持つのもオススメです⭐︎

いかがでしたでしょうか?扇子の機能性に驚いた方も多いのではないでしょうか。それぞれのご用途に合わせてご自身に最も合う扇子を探してみてくださいね。

ONO*Atelier&Space
http://shop.ono-space.com/
かばんにそっとしのばせたい、こだわりの扇子が作り出す涼やかな風

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします