あなたの常識を打ち壊す!?夏に「冷たい焼き芋」はいかがですか?

どんどん夏を感じるようになってきましたね!アイスクリームや流行りのかき氷もいいですが、「焼き芋専門店」の冷たい焼き芋はいかがですか?冷やすと甘みを増す「紅はるか」と絹のようになめらかな触感でスイーツのような「シルクスイート」。どちらかなんて選べない…!

by BASE Mag. 公式

あなたの常識を打ち壊す!?夏に「冷たい焼き芋」はいかがですか?

編集日時: 2016/05/26 15:04

夜はまだ少し寒いですが、昼まで半袖で過ごせるくらいとっても暖かくなってきましたね!最近、特に暑くて冷たいものばかり食べている気がします。暑い日は冷たいものが止められない…!そんな私のような方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回、ご紹介するのは「焼き芋」です!!

 

「焼き芋…?」「この時期に焼き芋…?」そう思った方、大丈夫です。今回ご紹介する「焼き芋」はただの焼き芋ではありません。焼き芋というと「ホクホク」というイメージがあるかもしれませんが、焼き芋専門店さんの焼き芋はしっとりしていて、温めなくてもすぐ食べることができるというよりは、むしろ冷たい方が甘みが増して、とっても美味しいんです!夏の暑い日に食べる「冷たい焼き芋」、とっても魅力的ですよね♡

 

焼き芋専門店さんでは、その甘さにインパクトのある「焼き芋(紅はるか)」と控えめな甘さで上品な口どけの「シルクスイート」の2種類を販売しています。さっそくご紹介していきましょう!

 

◆焼き芋(紅はるか)1.2kg

 

開封してそのまま食べられるというのも魅力のひとつですが、少し冷やすとスイーツ、冷凍するとアイスクリームのように楽しむことができます♡原料の紅はるかは、別名「蜜芋」とも呼ばれるほど上品な甘さと冷やすと甘みが増すという特徴を持っています。もちろん電子レンジやオーブントースターで温めても楽しむことができ、気分によって、または食べ比べなどもいいかもしれません。

 

◆シルクスイート1200g

 

甘さ控えめ上品な口溶けの「シルクスイート」は、甘さ控えめというだけあってお客さまオリジナルの食べ方もあるそうです。食べたい分だけレンジでチンしてバターを塗ったり、常温のままジャムを塗ったり、シルクスイートならではの食べ方ですね!私だったら…少し冷やしてバニラアイスと一緒に食べたいです♡

 

「焼き芋(紅はるか)」と「シルクスイート」、どちらかなんて選べない…!という私のような方にはこちらがオススメです。新登場の食べ比べセット!

 

◆紅はるか・シルクスイート食べ比べセット1200g

 

600gずつの食べ比べセットは自分の好みの確認もそうですが、ふたつを同時に味わえるとってもお得なセットだと思います!

1200g ってちょっとひとりで食べるには多いな~…という方、安心してください。どちらも400g の商品があります。

 

5月いっぱいが最後と思われていた冷たい焼き芋の原料である「紅はるか」。5月いっぱいが最後の販売になってしまうかと思われた矢先、5月下旬にまた仕入れることができたということで、商品の販売ができなくなって仕舞う前に「冷たい焼き芋」ぜひ一度、味わってみてください♡

 

――

焼き芋専門店

http://yakiimo.saleshop.jp/

あなたの常識を打ち壊す!?夏に「冷たい焼き芋」はいかがですか?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします