もっとコーヒーを楽しみたいあなたへ。コーヒーモンスター「オレ・ゴーレム」と物語コーヒー

皆さんはコーヒーはお好きですか?最近では自分で美味しいコーヒーを淹れて楽しむという方も増えてきたのではないでしょうか?今回はそんな自分で淹れるコーヒー派の方たちに、もっとコーヒーを楽しんでいただきたいと思い「ちょっとワイルドでかなりラフ」そんな不思議なコーヒー「オレ・ゴーレム」をご紹介します。

by BASE Mag. 公式

もっとコーヒーを楽しみたいあなたへ。コーヒーモンスター「オレ・ゴーレム」と物語コーヒー

編集日時: 2016/05/24 17:15

私は正直、コーヒーが少し苦手です。コーヒーを飲むときはお砂糖と牛乳が欠かせません。しかし、そんな私でも「あ、飲んでみたいかも…」と思ったのが、今回ご紹介するコーヒーブランド「オレ・ゴーレム」です。

思わず「ナンダコレ!」と手に取りたくなるパッケージは、作り手のショップさんのブランドコンセプトの術中そのもの。


◆オレ・ゴーレム 一杯用ドリップバック5個セット

 

南部鉄器で沸かしたお湯で淹れると「バカ美味い」一杯用のドリップコーヒーが絶賛販売中!
コーヒーに無知な私は知りませんでしたが、コーヒーって水で劇的に味が変化するすごく面白い飲み物みたいです。これはぜひ試してみたい…!
残念ながら豆200gのオレ・ゴーレムコーヒーは人気商品で SOLD OUTの様子。しばらく待ちましょう。

そして、もっと面白いのがオレ・ゴーレムのコーヒー物語。思わず、何だ?と手に取りたくなるパッケージのコーヒーモンスターでもあるオレ・ゴーレム。「伝説のコーヒーを見つけたオレ・ゴーレム。その子孫がそのコーヒーを売り歩いている」というバックストーリーがあります。

また、さらに面白いのが「味の説明」です。コーヒーモンスター「オレ・ゴーレム」のラフさからは想像もつかないようなとってもワイルドな味。

 

*****

「殺人事件の容疑者であり、自分の元恋人でもある女性を追う探偵。そんな探偵が推理し調査し、ついに女性の隠れ家にたどり着く。しかしそこには拳銃と遺書、そして冷たくなった、かつて愛した女性の姿が…

全てが終わり、探偵は事務所でたたずんでいる。

 

『昔、彼女はよくコーヒーを淹れてくれたな…』

 

哀しい現実と懐かしい過去を思い、探偵は静かにコーヒーを淹れた…」

そんな味です。酸味ゼロの苦味系。探偵の人生のように深い苦味系…

*****

 

苦いというより切なすぎるワイルドさ。コーヒーモンスター「オレ・ゴーレム」とのそのギャップに衝撃を受けます。笑

そして、コーヒーの味とのギャップにさらに追い打ちをかけるのがこのキャラクターたち。

 

◆コーレム&ヒーレム プロマイド(緑の鉄塔)

 

とってもワイルドで苦味系のコーヒーをイベントなどで販売する接客スタッフ、「コーレム」と「ヒーレム」。今では、「オレ・ゴーレム」と肩を並べる人気者です。

 

◆コーレム&ヒーレム&緑の鉄塔 缶バッヂ

 

とっても可愛い缶バッヂまであります。そして、ふたりが揃ったステッカーは「全身」以外 SOLD OUT !恐るべきコーレム、ヒーレム人気。

 

◆コーレム&ヒーレム全身シール

 

しかし、やっぱり私のオススメはバラエティ豊富なオレ・ゴーレム商品でしょうか。中でもオススメなのは、とっても可愛い缶バッヂとコースターです。

 

◆オレ・ゴーレム缶バッヂ

 

シンプルなんだけど、苦しい時、悲しい時に見ると癒され、嬉しい時、楽しい時に見るとより愉快になります。また、コースターがたまらなくシュール!

 

◆コーヒー川柳コースター (ルールルル)

 

◆コーヒー川柳コースター (強いやつら)

 

わかる。いろいろな意味で強いやつらがカフェに行くんですよ。テイクアウトもせずにカフェで本読んだりするんです。これはチキンな私のただの言いがかりですが笑

シュールな川柳とオレ・ゴーレムの真顔がとっても可愛いコースターです。

 

オレ・ゴーレム商品に囲まれて、苦味系のコーヒーを渋い顔ですすりながらオレ・ゴーレムパズルを楽しむ、そんな休日の気持ちのよい朝、いかがですか?

 

◆オレ・ゴーレムパズル(りんご)


ショップには他にもたくさんのオレ・ゴーレム商品からコーレム、ヒーレム商品まで揃っています。ぜひ一度ショップを覗いてみてください。

 

――
オレ・ゴーレム
http://golem.thebase.in/

もっとコーヒーを楽しみたいあなたへ。コーヒーモンスター「オレ・ゴーレム」と物語コーヒー

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします