家具を通して人の心を豊かにしたい「ZEROSSO」の時計デザインが面白い!

ZEROSSO(ゼロッソ)はイタリア語で情熱の赤。その燃えるような情熱的な赤と自身の家具への思いで出来上がったのがこのショップです。デザイナーの清水さんが家具に力を込めてまで目指すものは、「心を満たし、思いを満たすモノ創り」だと言います。家具を通して人の心を豊かにし、人と人との心を結ぶことをコンセプトにしています。数ある家具の中から今回は多くの種類を持つ時計製品をご紹介します。

by BASE Mag. 公式

家具を通して人の心を豊かにしたい「ZEROSSO」の時計デザインが面白い!

編集日時: 2016/05/23 10:57
家具デザイナーの清水さんが創り出す家具や小物達は、私たちの日常生活に良い空間と寄り添いながら楽しくさせるモノばかりです。シンプルでシャープなデザインが特徴的なので、私たちの暮らしにも良いアクセントを起こしてくれることでしょう。
 

まんまる時計 ウォールナット


可愛らしいデザインと色合いが特徴のこの時計。文字盤もまるくデザインされ、木製の色に白い針がとても映えます。
 

まんまる時計・大 ウォールナット


まんまるなデザインは変わらず大きなサイズもあります。直径240mmで厚さが30mmのサイズです。
インテリアの一つとして良いでしょう。
 

まるポッチ時計 カバ


カバという材料で作られたまんまるなデザインが特徴の時計。
名前にあるように文字盤が飛び出した丸いポッチの黒い針が、本体に良いアクセントを付けています。
この黒いポッチの立体感が良いです。
 

ハーフクロック メープル


メープルなデザインで色と色の切り替えが特徴的なこの時計。2色で左右非対称な文字盤が可愛らしいです。



側面から見るとこのようになっています。色が変わっている部分は材料を重ねて作られているのです。
 

ハーフクロック タモ


先ほどのハーフクロックの素材をタモに変えたものがこちらです。素材が違うだけで、より古き良き印象になりますね!
こちらも同じようにカラーブロックされている部分は材料を重ねている構造になっています。
 

大きな時計/6ステップ×2 


一見、シンプルなナラの木を使った時計です。しかし、よく見てみると等間隔で時計の縁の部分が浮き上がっています。
これは一体どういうことなのでしょう?
実はこれは文字盤の段差でできるラインや影で数字を把握するような構造になっています。0時の位置から右回りに1段ずつ上がり、6時の位置で今度は1段ずつ下がっていくことで時間を確認する時計になっています。このセットが2回で1周するデザインなのです。シンプルだけれど実に面白い!木の質感も味わえる時計です。


人気である時計商品を紹介していきましたが、デザイナー清水さんが手がけるのはこれだけではありません。
家具デザイナーとして、シンプルな机やチェア、子どものための積み木、遊び道具など多彩に富んでいます!
経験に裏付けられてしっかりとした技術を持っているので、安心・安全に使うことが出来る。そんなZEROSSOの商品を覗いてみてはいかがでしょうか?

ZEROSSO(BASE オンラインショップ)
 
家具を通して人の心を豊かにしたい「ZEROSSO」の時計デザインが面白い!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします