やり残したことはない?エンディングノートという人生最期のTODOリスト

人生にはいつか終わりが来るもの。絶対にやり残しはしたくない人には是非チェックしてほしいエンディングノートを紹介します。

by BASE Mag. 公式

やり残したことはない?エンディングノートという人生のTODOリスト

編集日時: 2016/03/03 20:50

「エンディングノート」というのをご存知ですか?人生にはいつか終わりが来るもの。絶対にやり残しはしたくない人には是非チェックしてほしいノートを紹介します。
 
見た目は至って普通のノートです。
むしろ普通のノートよりも凝っていておしゃれです。

具体的に、エンディングノートとはなにが書いてあるものなのでしょうか。
エンディングノートについて知る前に、「終活」という言葉について知る必要があります。

終活とは、人生の終わりに向けてポジティブに余生を過ごすこと。少子化が進む日本では老後の人生も不安がいっぱい。ポジティブに過ごすためにはいろいろな準備が必要なのです。
そして、その準備をするために必要なのが先ほどの「エンディングノート」なのです。
 
エンディングノートは人生の終わりが近づいても不安にならないように、思い出を書き留めたり、写真を貼ったりできるノート。現実的な部分で不安要素の大きい、葬儀についてや遺産についてもこのノートでは書くことができます。
 
今までの思い出を自分の手で書き残せるうちに記してみませんか?

現代人がよく心配している、私が死んだらSNSのアカウントはどうなるの?という問題、それもこのノートに記しておけば削除や非公開にすることも可能ですね。

エンディングノートとはいわば、人生をひとまとめにした壮大な遺書のようなものです。
家族へのメッセージなどを残すこともできますので、面と向かってはいえなかったことなども記しておくといいですね。
 
もしかしたらこの記事を読んでいる人たちにはまだ必要のないものかもしれません。
おじいちゃんやおばあちゃん、父母への贈り物として用意してみてはいかがでしょうか。


紹介した to you ノート さんでは普通のノートも販売中!
チェックしてみてくださいね!

http://toyou.thebase.in/

 
やり残したことはない?エンディングノートという人生のTODOリスト

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします