バレンタインにキスマーク♡リップを型どったマダムキキのお店のスイーツがかわいくてたまらない♡

神戸に店舗を構えるマダムキキのお店。日本にとどまらず海外雑誌にも取り上げられ、可愛い見た目もさることながらおいしいチョコレートが話題です♡

by BASE Mag. 公式

バレンタインにキスマーク♡リップを型どったマダムキキのお店のスイーツがかわいくてたまらない♡

編集日時: 2016/01/28 18:12
雑誌HanakoやCasa BRUTUSにも取り上げられ話題のマダムキキのお店♡
神戸に店舗を構えているマダムキキのお店で作られている、くちびるを型どったリップチョコレートがとっても可愛いんです!
その人気は日本のみにとどまらず、香港やフランスの雑誌にも掲載されるほど!

Satomi Trois bisous -サトミ・トロワビズ- つやつやのぷっくりリップがセクシーで食べるのがもったいない!

マダムキキのお店の名前は、エコール・ド・パリの時代にモンパルナスの女王とうたわれたアリス・プランの通称KIKIに由来していて、彼女の恋人だったアーティストのマン・レイの代表作であるリップをモチーフに制作されたお菓子が先ほどのチョコレートだそうです。

こちらのロリポップは真っ白なシュガーパールで歯をつけています♡
Lollipop bisou -ロリポップ・ビズ-
リップの他にも、バータイプのチョコレートも。
Mme KIKI chocolat-マダムキキ・ショコラ- バーチョコレートは福岡いちご、鎌倉サブレー、京都抹茶、神戸日本酒、瀬戸内レモン、醤油キャラメル、プラリネの7種の味を用意しております。
全種類集めたくなるパッケージですね♡

贈り物にもおすすめなBOX入りのチョコレートも。
モンショコ2段:8粒入り こちらはボルドーで活躍するパティシェエールの金井聡美さんとマダムキキのお店のコラボレーションで生まれた「モンショコ」は、都市と人の「つながり」をテーマに、それぞれの要素をチョコレートの味とデコレーションで様々に表現しています。まさに出会い、つながりから生まれた奇跡のチョコレート。
箱に詰められたチョコレートにはそれぞれ名前がついていて、KAMAKURA×ニース、KYOTO×パリ、KIKI de Montparnasse、Satomi Kanaiといい、まさに都市と人の「つながり」をテーマにしているチョコといえますね♡ 唇やエッフェル塔、貝などをかたどったカラフルなデザインで、サブレ入りや日本酒入りなど食感も楽しめます。
黒髪の女の子が舞うパッケージはアーティストの松本 尚さんによるもので、小さなお重のようなBOXは、食べた後も飾っておきたいかわいさ♡1段から3段までバリエーションがあり、本命はもちろん、友チョコや女子チョコにもおすすめです。フレッシュな素材を使用し一粒一粒丁寧に作った、できたての「モンショコ」は、自分へご褒美としても満足させてくれます。


バレンタインにチョコレートつくる時間がないよ〜!という女性!リップのチョコレートで愛の気持ちを伝えてみるのはいかがでしょうか♡



店舗情報
株式会社トルチェジョーヌ
住所:〒650-0004 神戸市中央区中山手通3丁目15-11
TEL:078-855-2254
Official HOMEPAGE:http://mmekiki.net/

 
バレンタインにキスマーク♡リップを型どったマダムキキのお店のスイーツがかわいくてたまらない♡

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします