音楽好きのBASEスタッフがBASEでショップを開いている方たちをまとめてみました

本日はBASEでネットショップを開いているインディーズ音楽レーベルやバンド、音楽と深く関わっているアパレルブランドにスポットを当てたいと思います。

by BASE Mag. 公式

音楽好きのBASEスタッフがBASEでショップを開いている方たちをまとめてみました

編集日時: 2015/12/04 17:20
今回はBASEでネットショップを開いているインディーズ音楽レーベルやバンド、音楽と深く関わっているアパレルブランドにスポットを当てたいと思います。
 
まず、今もっとも勢いに乗っているレーベル、THE NINTH APOLLOを紹介します。

【THE NINTH APOLLO(ザ ナインスアポロ)】
 
渡辺 旭(@_akira_watanabe)が大学進学で上京し、在学中にTHE NINTH APOLLOを立ち上げる。その後、地元大阪に拠点を移す。今に至る。
ファッションも独創的なデザインでじわじわと人気の出ているナインスアポロを紹介するのに切り離せない所属バンドを紹介させていただきます。

THE SKIPPERS (ザ スキッパーズ)

スキッパーズ
 
大阪発3ピースパンクロックバンド。POP PUNK、POWER POP、MERODIC PUNKを基盤に展開するアッパーな曲と、日本語と英語が入り乱れた他に類を見ない歌詞が特徴のTHE SKIPPERS。Vo.ジャガーさんの声は一度聞いたら忘れられません。ダイバーの数に圧倒されるライブパフォーマンスにも注目。

おすすめの楽曲は「THAT TIME」です

FEELFLIP(ヒールフリップ)
ヒールフリップ

京発5ピーススカパンクバンドFEELFLIP!従来のパンク・スタイルにこだわらず、重く歪んだギター、7弦ベースにバリトンサックスなどからなるテクニカルな楽曲は唯一無二。攻撃的な楽曲とライヴ・パフォーマンスを武器とする。

おすすめの楽曲は「O.K MAN」です。



【TRUST RECORDS(トラストレコーズ)】
 
名古屋のインディーズレーベル。所属バンドに若手バンドBACK LIFT/EVERLONG/ENTH/POT/LUCCI/SAME等が所属中。その中から、BACKLIFTとEVERLONGを紹介します。

BACK LIFT(バックリフト)


バックリフト

名古屋発のバンドBACK LIFT!昨年9月にリリースした【Ten Years Later】よりチャレンジしたかったという日本語詞を解禁し、京都大作戦やサタニックカーニバル等にも出演し、着実と知名度を広めているバックリ。

おすすめの楽曲は「NAVER SAY DIE」です。



EVERLONG(エバーロング)

エバーロング  

続いても同じく名古屋発のバンドEVERLONG!1度聴いたら頭から離れずついつい口ずさんでしまう中毒性満点のキラーチューンを武器にインディーズシーンを突き進む!
おすすめの楽曲は「群青炭酸」です!



【RIP DESIGN WORXX(リップデザインワークス)】

リップデザインワークス
Tシャツは自己主張だ。をコンセプトにアパレル界を突き進むRIP DESIGN WORXX。シューズ用のアクセサリーBEGINING SHOE GEAR通称"BSG"がライブキッズの間で話題沸騰。 “自己主張”をブランドコンセプトに掲げ、ROTTENGRAFFTY(nobuya)や10-FEET(naoki)など様々なアーティストのサポートをしている。今回はその中からROTTENGRAFFTYと10-FEETを紹介致します。

10-FEET(テンフィート)

京都府出身の3人組ロックバンド10-FEET。ボーカルTAKUMAの初心を思い出させてくれるMCからベースのNAOKIとドラムのKOUICHIが織りなす狂うようなリズムサウンドが必見。今年で8回目となる京都大作戦は言った人にしかわからない素晴らしさが待っています。自分も毎年行っています!!

そんなみんなに愛されている10-FEETからおすすめの楽曲を紹介します!



ROTTENGRAFFTY(ロットングラフティー)

ロットングラフティー

10-FEETと同じ京都府出身の5人組ツインボーカルの5人編成のロックバンド。「古都のドブネズミ」をシンボルとし、グッズにもドブネズミが使用されている。 同郷で同世代の10-FEETとは親交が深いROTTENGRAFFTY。観客を煽るライブスタイルでライブキッズを虜にしている。2014年の京都大作戦のロットンのライブは伝説でした!おすすめの楽曲は「金色グラフティー」です!



ここで番外編「RACCOS BURGER(ラコスバーガー)」を紹介します!

ラコスバーガー
IdolPunchのボーカルRaccoによる岡山発祥のホームメイドハンバーカーショップ。10-FEETのTAKUMAやBRAHMANのTOSHI-LOWなどと仲の良いラコスバーガーの店主Racco。the HIATUS・MONOEYESのボーカル細美武士いわく、「打ち上げの席いたらすごく面白いから、MONOEYESを作るときにドラムとして誘った」という逸話があるほど面白い。様々なフェスやライブに出店し、いつも長蛇の行列ができるほど人気のラコスバーガーのグッズをBASEにて販売している。スゥちゃんがメインキャラクターでデザインにも拘っており、最近ではALDIESやVIRGOとコラボ商品を売るほどの人気。ぜひ、チェックしてみてください!

紹介は以上です!カスタマーサポート担当の僕が好きなバンドばかり紹介させていただきました!
ぜひ、BASEショップでグッズを買ってライブハウスに足を運んでみてください!
音楽好きのBASEスタッフがBASEでショップを開いている方たちをまとめてみました

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします