【BASEスタッフが買ったもの。】フルスイングしなけりゃ意味がない

木工家具を中心に什器や日用品のデザイン、製作、また合板研究所として新たな合板の開発も行なっているフルスイングさんのご紹介

by BASE Mag. 公式

【BASEスタッフが買ったもの。】フルスイングしなけりゃ意味がない

編集日時: 2015/10/13 17:35
今日は、以前書いた「ヨシタ手工業」さんのイベントでお会いした「フルスイング」さんのご紹介。
どうもBASEスタッフの進です。
 
実はイベントでお会いするまで知らなかったんだけど、家に帰ってショップを開いて一気にファンになったフルスイングさんは木工家具を中心に什器や日用品のデザイン、製作を行なってるチームなんです。
 
合板研究所として新たな合板の開発も行なってて、その合板の美しさに一目惚れして買ったのが、「BLOCK 15°」という傾斜のあるブロックで、考え事をしてる時に手遊びしたり、仕事で煮詰まった時におもむろに組み立てたり、大人も楽しめる作品です。もちろん社会にもまれずに純粋な心を持った子どもはもっと楽しめるはず。平らな道筋なんてどこにもない、人生なんて坂道だらけなんて教育するにもいいですね。
 
オーダーメイドもできるので、自分たちの生活に、木のぬくもり、合板の美しさを取り入れるのも素敵じゃないでしょうか。
 
 
【BASEスタッフが買ったもの。】フルスイングしなけりゃ意味がない

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします