様々な地域のお菓子メーカーを応援しています

コロナでなかなか旅に出られないけど、おうちでご当地気分を味わってみてはいかがでしょうか?

by おうちでご当地お菓子 by NEXCO中日本

View

119

値段

在庫数

様々な地域のお菓子メーカーを応援しています

編集日時: 2021/05/18 23:51
「おうちでご当地お菓子」「オフィスのサービスエリア」はNEXCO中日本が始めた新サービスです。

どちらも高速道路のサービスエリアやパーキングエリアなどで販売されている、様々な地域のご当地お菓子お土産お菓子を扱っています。前者は企業向け(下の写真)、後者は主に個人向けのサービスです。このブログを読まれている多くの方は、後者のサービスが対象になると思います。


以前のブログでも少し書きましたが、両サービスともに、取り扱うご当地お菓子の選定方法は同じです。誰もが知っている「銘菓」といわれるお菓子よりは、その地域に行けば誰もが知っている、でも言い換えると、その地域に行かないと知らない、お菓子たちです。実際、東京のお客様にお菓子を見ていただくと、知らないものが大半です。最近では、地域の方々でも知らないようなニッチ(?)なお菓子も扱うようになってきました。

もっと「銘菓」を扱ってほしいと思う方もいらっしゃるかもしれません。
でも、NEXCO中日本の「おうちでご当地お菓子」「オフィスのサービスエリア」で積極的に応援するのは、認知度や販売力では到底「銘菓」には追い付けない各地域のメーカーさんたちです。とてもおいしいお菓子を丁寧に作っています。これを全国のお客様に知っていただきたいと思っています。

「オフィスのサービスエリア」はオフィスで販売しているので「リクエストシート」という用紙を販売BOXの傍に置いています。お客様がご意見やご感想を書いてくれますが、この中にメーカーさんに向けたコメントがある場合、NEXCO中日本ではこの「リクエストシート」をラミネート加工してメーカーさんに郵送しています。離れた地域のお客様から意見をもらえることは、売上以上に価値あることだとメーカーさんからは聞きました。とあるメーカーさんでは、このリクエストシートを社内掲示しており、それが社員さんの励みになっているという話を聞きました。


お菓子を通して、新しい地域や人と出会える機会をどんどん作れたらいいなと思っています。
これは本当に大切にしています。

さて、今回、「おうちでご当地お菓子」に、1,500円のお手軽なパッケージを用意しました。送料を入れると2,000円です。
一部をご紹介します。

富山県・つり甘なっとの「しぼり黒豆」は、お菓子としても楽しめますが、炊いたご飯に入れて少し蒸すと、豆ごはんとしても楽しめるということを、つり甘なっとの社長さんから教えてもらいました。沖縄県・琉球黒糖の「チョコっとぅ。塩味」は黒糖などにチョコレートを合わせた、炎天下でも溶けない塩チョコ風味のお菓子です。これからの季節にもピッタリですね。




コロナでなかなか旅に出られないけど、おうちでご当地気分を味わってみてはいかがでしょうか?











様々な地域のお菓子メーカーを応援しています

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします