日々の暮らしにビンテージデザインを。その2:Ben Seibel カップ&ソーサー

隠れたアメリカンミッドセンチュリーモダンの巨匠・ベン・セイベルデザインによるカップ&ソーサー 1960年代

by smalloddities

View

32

値段

¥ 8,000

在庫数

1

日々の暮らしにビンテージデザインを。その2:Ben Seibel カップ&ソーサー

編集日時: 2019/08/19 09:50

日々の暮らしにビンテージデザインを。その2:Ben Seibel カップ&ソーサー 

1960年代 


アメリカのビンテージ雑貨というとついついファイヤーキングのような質実剛健というかゴツいというか、ああいうジャンクなものを思い浮かべますが、実際にはとても繊細で美しいデザインのものがたくさんあります。




 その例の一つがこれ。工業デザイナーBen Seibelによって1956年に「ピラミッド」という名前のデザインで発表されたコーヒーカップです。Ben Seibelはニュージャージー州に生まれ、一度世界大戦の時期に兵士として戦場に赴きますが、戦後からニューヨークで活動を始め、アメリカのミッドセンチュリー時代の様々な製品に数多くの素晴らしいデザインを遺しています。

 富士山を逆さにしたようなデザインですがその繊細な曲線の美しさは当時の一般的なゴツいコーヒーカップとは一線を画し、このシリーズは彼の代表作の一つとしてアメリカ国内でも高い評価を得ています。




 実はこのシリーズの製品が良い状態で残っていることは少なく、今回も1客のみです。やはりデザインを優先してしまった結果アメリカ人の雑な扱いであっという間に壊れてしまったのかもしれません。カップに入るコーヒーの量もアメリカ人の感覚からするとかなり少なめですが、日本人の感覚だと扱いやすいサイズ。飾っておくも良し、実際に使ってみるも良し、の美しい製品です。


※この商品は生産されてから時間の経ったコレクティブル製品です。古いものですので経年の劣化、傷などがございます。ぴかぴかの新品をお求めの方は購買をご遠慮ください。傷や劣化も経年の美しさとして愛でてくださる方にのみお譲りします。

日々の暮らしにビンテージデザインを。その2:Ben Seibel カップ&ソーサー

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします