ねんどで、かわいい金魚をつくってみよう! ~お顔・胴体編~

夏に、涼し気な金魚の置物はいかがでしょう? 今回は100円ショップで買ってきた金魚鉢に入れてみましたが、ねんどで土台を作って置物にしてもかわいいですよ。 長くなるので、今回は顔と胴体の作り方をご紹介します。

by おちゃっぴ公式Online Shop

View

233

値段

¥ 1,080

在庫数

20 ~

ねんどで、かわいい金魚をつくってみよう ~お顔・胴体編~

編集日時: 2018/06/29 10:17

じめじめ、暑い日が続きますね。

少々暑くても我慢していたのですが、先日とうとう耐え切れずエアコンをつけてしまいました。

まだ梅雨まっただ中ではありますが、夏先取りで、今日は金魚の作り方を紹介したいなと思います。

 

 

1、お顔・胴体のベースをつくる

赤1本を6:4くらいにわけ、大きい方をキレイな球にする

 

 

2、胴をつくる

球の片側だけ、転がしながら細くしてなみだ型を作り、金魚の背中部分を少しつまむように押して凹みをつける

 

 

3、顔の形を整える

ほっぺをつくるために、口元はふっくら、目の部分が少しくぼむように、親指でなでながら形を整える。

この工程は難しければ省いても大丈夫ですが、かわいい表情にしたかったら頑張ってみてください。

 

 

4、目をつける

目をつけたい場所に爪楊枝で印をつけ、白い玉を作って貼る

この時、実際の目の大きさより小さな玉を作ってください。(押しつけると大きくなります)

 

 

 

 5、黒目をつける

小さな黒丸を作ります(直径2㎜くらい)

白目に押し付けながら形を整えていきます。

 

 

6、口をつける

白目と同じくらいの赤い丸をつくり、口をつける。

この時、目から近い位置に口をつけるとカワイイ感じになります。

真ん中に爪楊枝で穴をあけます。少し横長になるようにあけてみて。

 

 

7、目に白を入れる

この工程は省略してもOKですが、黒目に白を入れると、表情が出ます。

1㎜以下の白丸を作り、押しながら目のキラキラ感を出していきます。

 

 

ここまでで、顔部分は終了です!

この目の作り方は、色々なキャラクターなどでもよく使いますので、覚えておくと便利です。

おちゃっぴは、さらにアイラインを入れたり、まつげを入れたり、まぶたを入れてみたりして表情をつくっていきます。

 

たとえばまぶたと、アイライン、まつげをつけて、口もタラコ唇にするとこんな感じ~。

気だるげな感じになりますね。表情はこれ!という決まりはないので、色々挑戦してみるのも楽しいですよ。

 

この作品は、100円ショップで買った金魚鉢に土台ごと金魚を張り付けて、同じく100円ショップのキラキラストーンを入れています。

キラキラストーンをもっと入れると、もっと涼し気な感じになります。

 

この作品は、赤2本、白1本、黒1本でできます。(土台や水草を作りたい場合は緑やオレンジが必要です)

おちゃっぴのひらめきねんどピカリ 7色セット 1,080円(消費税込・送料別)

 

明日は後半 エラとヒレ部分をご紹介します。

お楽しみに!

 

 

 

おちゃっぴ公式オンラインショップ:https://ochappi.thebase.in/

おちゃっぴ公式ウェブサイト:https://www.ochappi.com/

こかげそだちInstagram:https://www.instagram.com/kokagesodachi_ochappi/

 

ねんどで、かわいい金魚をつくってみよう ~お顔・胴体編~

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします