ゴージャスに滲む色、艶、あの夜の記憶。チョーカー「かのまなざし」

華やかでゴージャス、首元を華奢に見せたり、姿勢を良く見せたりする効果もあります。ボリュミーな飾り結びのチョーカー。夏の夜のそぞろ歩きを楽しむ自らを彩り、演出するアイテム。

by nuta design

View

63

値段

¥ 2,700

在庫数

1

ゴージャスに滲む色、艶、あの夜の記憶。チョーカー「かのまなざし」

編集日時: 2019/05/27 13:29
どうにも
日が長くなってきて「いちにち」というものの境目が明確に冬のそれとは異なると感じられるようになってくると
また、夜の手触りもくっきりと変化してくるもので

夏の夜というのは
長い昼の光が残っているからこそ、人が灯す明かりというのは反比例してすくなくなり
逆に「暗さ」を強く意識させられるのです

といったわけで
今回はほんのりと艶っぽい妖しさを感じる飾り結びのチョーカーを。




太めの紐を使用して、そのハリ感を生かした大振りの飾り結びの花を
ただ連ねるのではなく2色
単体では優等生な雰囲気を持った「えんじ」に
曲者な、でも魅力的な香りを放つ「紫色」を
すこしずつ、花弁の端を重ねて繋げて

ゴージャスなレース編みのように
それでいて、派手であったり威圧感は出過ぎないよう
むしろちょっと「粋」でもありたくて
そのゴージャスさは首のどちらか片方、サイドに寄ってつけられるよう
レイアウトしました




取り付け部分とアジャスターは金具を使用していますが
それ以外は紐で構成しているので
見た目の華やかさに反してとても付け心地が軽く
案外と快適なのも大きな特長(つけている人だけの秘密)です

襟ぐりの大きく開いた服に似合うのはもちろんですが
敢えて首元を詰め気味に着付けた浴衣に合わせるのも
只者ではない感じが増しておすすめ

子供の頃にどきどきと恐れながらもある種の憧れを持って見つめていた
夏の夜の「あやかし」の世界

大人になったから離れてしまったのではもったいない
いろいろ知った今だからこそ
あちら側に足を踏み入れる楽しみ、あるのではないでしょうか
ゴージャスに滲む色、艶、あの夜の記憶。チョーカー「かのまなざし」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします