(願望も込め)暑さをいなす、夏の終わりへ。かたっぽイヤーカフ「ひとあしこつり・練」

水色というには濃く、青と言い切るには明るい、独特な風合いのある青の紐を使った、飾り結びのイヤーカフ。単なる「涼しげな青いアイテム」ではなく、もう少し踏み込んだ雰囲気とエレガントさを持った面白い仕上がり。夏の真っ只中から、その終わりへ向かう季節に。

by nuta design

View

136

値段

¥ 1,250

在庫数

1

(願望も込め)暑さをいなす、夏の終わりへ。かたっぽイヤーカフ「ひとあしこつり・練」

編集日時: 2018/07/23 15:26

ただ事ではない猛暑であると連日報じられている昨今、

みなさま健やかにお過ごしでしょうか。

 

こんなにも毎週のように自然災害に怯えつつ暮らす夏は

結構長く生きてきたnuta designですがはじめてです。

 

それでも、日々は過ぎて日常は送られ、生活は巡ってくる

ということで

そんな中、花火大会やお祭りなど、様々な「夏の行事」が各地で開催されたり、

残念ながら中止されたり。

 

運良く「開催!」な地域にお住いの方におかれては

どうか全力でお楽しみくださいという気持ちに、

「でもお身体には充分にお気をつけて」というメッセージを乗せてお送りします。

 

そんな、今週。

アクセサリーの方は、いよいよと言いますか、

夏の最中から終わりを意識した雰囲気の新作をひとつ、お出ししました。

 

 

 

 

飾り結びのイヤーカフ

くるりと丸い飾り結び、それほど派手すぎない型のものから

長く結び残しの紐が、肩につくくらいまで垂れ

グラスパールを組み合わせた、

 

シンプルでありつつもちょっとだけ個性的、

そして、不思議とエレガントな「ひとあしこつり」シリーズ、

 

これに新色として

明るい青、でも水色とまではいかないの、

という

ちょっと面白い主張をする紐で結んだものを。

 

 

 

これがいわゆる「水色」で作ると

軽やかさは得るのですがいささかアクティブでカジュアルに過ぎ、

「青」で作ると、

今の季節にはちょっと、爽快感よりもクール感や凛々しさが前に立つ。

 

(それはそれで、それぞれ素敵だとは思いますがタイミングの問題)

 

けれども

このくらいの、絶妙に「濃さ」も「明るさ」も備えた青。

 

涼しげな色、でもちゃんとエレガント。

クールな感じ、だけど、取りつく島もないほどに無愛想ではない。

 

そして何よりも、

肌色を明るく映えさせつつ、

はっと目を止めさせる清潔感のある色合い。なのです。

 

真夏にももちろん似合う色だけれど、

むしろ、ちょっと夏に慣れて、「やり過ごす」「いなす」

そんな、

暑さの逃し方が上手くなってきた頃の、粋さとでも言いますか。

 

 

 

 

 

 

 

本当は暑いんだけど、そんなことないのよ

っていう、「涼しげやせ我慢」が

身体に堪えない程度の暑さに、早くなってくれると良いですね。

(願望も込め)暑さをいなす、夏の終わりへ。かたっぽイヤーカフ「ひとあしこつり・練」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします