ほんの少しだけ踏み出せば、新しい世界は以外と近くにあるのかもしれない。カチューム「物語リ寄ス」

夏の装い、夏の夜の非日常。ほんの少しだけ「思い切った感じ」に勢いをつけるような華やかなヘアアクセサリーを作りました。作り手にとっては、赤いアクセサリーを作るというのは行け行け!と思う気持ちと、常識の範囲内に踏みとどまる気持ちのせめぎ合いでもあるのです。

by nuta design

View

123

値段

¥ 3,000

在庫数

1

ほんの少しだけ踏み出せば、新しい世界は意外と近くにあるのかもしれない。カチューム「物語リ寄ス」

編集日時: 2018/06/18 00:42

いろいろにカラーバリエーションも飾り結びの形も異なるものを
揃えているnuta designのカチュームシリーズですが、

ここのところ新作を出す手がちょっとだけ、止まってしまっていました

というのも

せっかくだからできるだけ多くの方に
カチュームを手に取ってほしいな(慣れるととても使い勝手がいいのです、アレンジもできるし)
という思いから、

派手すぎると敬遠されちゃうかな、ということもあって

考えているデザインの方向が「もっとシックに」「もっとクラシカルに」だったのですが、

なんだか如何にもこうにも、どのデザインもしっくりこない。



それならば!



ということで、多少非現実的なまでに華やかでフェミニンな雰囲気のものを
思い切って作ってしまえ!

と、全く別な方向に振り切って今回は、ひとつ、作ってみました。

しかもやるなら徹底的に、紐の色は「赤」だ!!!!

そもそも、
「赤」の飾り結びのカチューム自体
nuta designでは
あんまりこれまで作ってこなかったのです

おそらく今回のこれの他にはもう1点あるかないかじゃないかな。


というのもやっぱり冒頭の話とおんなじで

「あんまり派手すぎるとかえって皆様使いづらいのじゃないかしら」

なんていう、
誰に何を言われたわけでもないのだけれど
何かに遠慮して、尻込みしていたからなのです




でもなあ。
今回nuta designは学習しました

やっぱり、作って楽しいデザインが、出来上がった時に見ても楽しい。
その方が、皆様にも結局のところ「伝わる」のではないかしら

メインの大ぶりで花弁の多い飾り結びの他に、
チェコビーズだけではなくて、
ちょっと小ぶりな飾り結びそのものが
顔の横でゆらゆらと揺れるようにレイアウト。

髪に半分隠れるようにつけることもできるカチュームですが
この、「揺れ」部分の飾り結びは隠れないので

やっぱり、どうやったって、従来作よりは目立つし、華やか。

(その分ちょっとやっぱり心配になっちゃって、ビーズの色を渋めにしたりしてますけどな)




特にここから夏になって、
夜のお出かけなどのちょっとした「非日常」に踏み出してゆく方も
多い時期になることですし

この際ですから思い切って「浸りきった」
装いをしてしまう楽しさというのもあるのではないかな、

という
ある種提案側としては開き直ったとも言える(笑)ご提案。

例えば

普段なら選ばないノースリーブを選んでみる、とか
いつもなら着ない丈の服を選ぶ、とか

あとシーズン的にもちろん、浴衣を着る、とか。

そんな「一歩」が生み出してくれる高揚をね
せっかくですから。

 

 

ほんの少しだけ踏み出せば、新しい世界は意外と近くにあるのかもしれない。カチューム「物語リ寄ス」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします