「さあ、私に注目して!」来たるべき夏の装い、飾り結びのかんざし「華ひたひた」

浴衣の季節に向けて、準備もいよいよ佳境に入ってきていますでしょうか?どんな色とも合わせやすく、かつ、これひとつで一気に「主役級!」な赤の飾り結びのかんざしを作りました。ボリュームたっぷり、けれども紐だから軽く。金具やビーズの配置にもこだわって、また新しいレイアウトを模索しています。

by nuta design

View

106

値段

¥ 1,850

在庫数

1

さあ、私に注目して!な、赤とゴールド色。来たるべき夏の装い、飾り結びのかんざし「華ひたひた」

編集日時: 2018/05/14 12:58

巷ではよく言われることですが、
「季節を先取り」というもの、
どうも年々早まっているような気がかなり実感として感じられる今日この頃

さて…

かといって「早すぎ」ではなんだか興ざめな感じがしてしまう
というのもまた一方では真実で

実はもうnuta designに取っては
今の時期にこの話題を出すのが果たして早いのやら遅いのやらよくわかっていません。

が、
とても大切な年中行事であることも事実なので外せない。




皆様
この夏の浴衣の準備はそろそろですか?
それともとっくに終わっているの?
はたまた、
全然考えてもなかった?


「まだだよ」
という方には、まずアクセサリーから選んでみませんか、
「とっくに選んだよ」
という方には、

えっと(笑
…合わせるアクセサリーは、お決まりですか?

 


主役級の存在感を放つ、「赤」の飾り結びのかんざしは
いつだってご好評をいただいているアイテムではありますが、

さて
今年の夏の新作としてお出しする「赤」の飾り結びのかんざしは

大ぶりに結んだ飾り結びにプラスして、
長く「結び残し」の紐が垂れるデザイン、

そして組み合わせたゴールド色の金具の下に、
これは初めての試みとして
ふたすじ、チェーンを垂らしてその先にチェコガラスビーズをあしらっています。

赤とゴールド色というと
おめでたい雰囲気が色濃く漂って

「お正月!」

な縁起の良さを感じるものではあるのですけれども、

特に今回は季節感も充分に考え合わせつつ
小粒ビーズは涼しげな青系のものを中心に

そして何よりも
前述した通り、
チェーンの先にその青系の色が揺れるというところそのものも
夏っぽい演出ではあるのですが、

さらに、

こんな風に、金具から離れたところで
ある程度の距離を保って
ビーズだけが揺れるように配置することで

ビーズに何も映りこむものも
ビーズに当たる光を遮るものもないので

よりその発色が、明るくくっきりと見えることが期待できるのです。



夏のかんざしは、
特に「夜」使うことを意識して毎年作っているのですけど、
その分、日光ではなくて
例えばお祭りの灯りだとか、街の灯りなどの少しの灯りでも
綺麗にビーズの色が見えた方がいいのではないかと、考えたわけです。

どうでしょう

この夏のお出かけの、お役に
少しでも立てるといいな、と心から願いつつ。

さあ、私に注目して!な、赤とゴールド色。来たるべき夏の装い、飾り結びのかんざし「華ひたひた」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします