ほんのりと「和」。だから浴衣にも合わせやすい飾り結びのブレスレット「うたつれる」

nuta designでは定番の、大ぶりの飾り結びをひとつあしらったシンプルなシリーズ。今回は黒の紐を使って作りました。実際に作ろうって計画している時には作者も全然思いもしなかった「あ、そういえば」な発見がありましたよ。

by nuta design

View

174

値段

¥ 1,550

在庫数

1

ほんのりと「和」。だから浴衣にも合わせやすい飾り結びのブレスレット「うたつれる」

編集日時: 2018/05/07 15:34

 

大ぶりの飾り結びがひとつ、ぽんと花開くように手首を飾るブレスレット
何しろ紐がメインですのでつけ心地が柔らかくて軽く、
かつ、大きな飾りが手首を華奢に見せてくれるため
有難くもご好評をいただいているシリーズ
いろいろな色で作ってきましたが、
 

今回は、真っ黒な紐で作りました

このシリーズ、チョーカーとも揃えて毎回お出ししているので、
実は「黒を作ろう」と計画した時もまず「チョーカーありき」で始まりました

というのも、
「黒いチョーカー」というのは世間一般においてかなり定番なので
むしろなんで今までなかったのさ?
というような状態だったので。
(というか、作り手がちょっと天邪鬼なので定番カラーは後回しになっていたのですな)

で、
その「黒いチョーカー」とお揃いのブレスレット、
ということで作った今回のブレスレット。


出来上がってみてからはたと気づいたのですが(遅

「黒いチョーカー」は定番かもしれないけど、
「黒いブレスレット」って全然定番じゃなくない?

ってこと。

というか、
「黒いブレスレット」という言葉で思いつくのは
大抵レザー素材のものであったりして、
どうしてもなんだか、いかつい雰囲気のものばかりが頭に浮かんでくるわけで

でも、ご覧の通りなのですが
今回のブレスレットはいかつさなどとはかなり遠い出来上がりなわけです

これ、
ちょっと、
珍しいものができてしまったのではないかしら

なんて
思っています


このシリーズのアイテムは特に
和風でも洋風でもいけるところがあるので
浴衣にも合わせられるというところがポイントなのですけど

どうでしょうね、
いわゆる、
「一筋縄でいかない」感じの意外性のある、
でも色合いとしてはシックなブレスレット。

この夏は変り種として抑えてみるのも、良いかもしれないですよ。

ほんのりと「和」。だから浴衣にも合わせやすい飾り結びのブレスレット「うたつれる」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします