初の大人向け「和カラー」をリリース!バレットジャーナルにも最適なノンブルノート「N」の最新作です。

ノンブルノート「N」

by ノウト通販係

View

33

値段

¥ 1,650

在庫数

100 ~

初の大人向け「和カラー」をリリース!バレットジャーナルにも最適なノンブルノート「N」の最新作です。

編集日時: 2019/11/06 14:01

昨年2018年の秋にクラウドファンディングでスタートしましたこのノンブルノート「N」のプロジェクト。多くの方にご支援いただき、おかげさまで早くも1年経ちまして、第二刷ということになり、お約束の新色登場というタイミングになりました。

実は、8月にクラウドファンディングの支援者様にも公募でご参加いただき、新色会議をいたしました。

2時間以上も喧々諤々いたしまして、トレンドの落ち着いた和の色から2配色ほど選び、そこからさらにチームで討議を重ね、ついに新色を決定いたしました。

そして11月1日から出荷開始です!


なぜ「和」なのか?


5月に元号が「令和」になり、昭和からひとつ隔てて、また「和」が来た!と多くの方が思われたのではないでしょうか。わたくしも、やはり日本は古来から「和」をもって貴しとなす国ですから、この機会に落ち着いて調和のとれた和の色はいいんじゃないかとぼんやり考えておりました。

それと、この1年間、男性のユーザーが少ないなーと感じていたこともあります。確かに明るくてかわいい色が多かったものですから、男性が普段から持ち歩くには、しっくりくる色がほとんどなかったのです。

でも少しトーンの抑え目な、渋い色なら、男性も手に取っていただけるのでは?そう思っておりました。


美味しそうな色:草餅×小豆(くさもちあずき)


さて、1色目はこちらです。



草餅×小豆(くさもちあずき)と申します。

もう、この組み合わせは、美味しい和の食を想像させる色で。

ネーミングでちょっと迷いました。渋い緑色を何と呼ぶか?最近、世界的なブームの抹茶がいいのではと最初は思ったのですが、やはり少し沈んだ、しっとりしたこの色は、鶯(うぐいす)もしくは草餅な感じだなと。

最終的に、小豆との最高のマリアージュということから、草餅ということになりました。


シュッとした和色の神髄:濃藍×翡翠(のうらんひすい)


2色目はこちら。



和の色といえば、やはり藍。藍染めは染めの基本のような気がいたします。

最初の話に戻りますが、今までは、表紙に明るめの色、裏表紙に濃い色のバイカラー(ツートン)というルールで配色を決めてきました。かわいいからいいんですけども、どうしても男性には使いにくいというお声も聞きました。

そこで、濃い色を表紙にという、チーム内の掟破りをやってみようということになりました。そこで藍色です。しかもかなり濃いやつ。鉄紺に近い渋みがあります。

落ち着いた大人カラーですので、男性にも女性にもお使いいただける色。

裏面のお相手は、萌黄色系の緑がいいということで、翡翠と名付けました。読み方ですが、「のうらん・ひすい」もしくは「こいあい・かわせみ」となります。どちらもなかなか粋ではないでしょうか。

ということで、ノンブルノート「N」の新色、和の2色を、どうぞよろしくお願いいたします。

初の大人向け「和カラー」をリリース!バレットジャーナルにも最適なノンブルノート「N」の最新作です。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします