日本のガラス産業を支えた「KAMEI GLASS OSAKA」の花瓶をご紹介いたします

日本のガラス工芸に大きく関わった第一人者たちが作った、時代を物語る有意義な作品です。

by 月がとっても青いから

View

32

値段

¥ 4,500

在庫数

1

日本のガラス産業を支えた「KAMEI GLASS OSAKA」の花瓶をご紹介いたします

編集日時: 2018/11/02 14:28


大阪・天満に本社のあった日本最大のガラス商社KAMEI GLASSの花瓶です。




鮮やかな彩りが美しい力強い作品です。


存在感を放ち、空間を生き生きと演出します。


まるで海の中にいるような、美しい熱帯魚がキラキラと泳ぐ水槽をイメージしたようなみずみずしさがあります。









その理由は製法にあり、ガラスを重ねた「色被せガラス」特有の立体感と艶やかさが存分に表現されています。


カメイガラスと言えば途絶えていた薩摩切子を復刻させたことで有名な日本最大のガラス商社です。







大阪の天満に本社があったカメイガラスの亀井節治社長は学者肌の人で、薩摩切子の良さを忠実に復刻し商品化を実現させた素晴らしい功績を残した方です。


現在は残念ながら倒産してしまいましたが、カメイガラスがなかったら薩摩切子は今のように有名にはならなかったはずだとも言われています。


日本のガラス工芸に大きく関わった第一人者たちが作った、時代を物語る有意義な作品です。


日本のガラス産業を支えた「KAMEI GLASS OSAKA」の花瓶をご紹介いたします

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします