ゆったりとしたシルエットで肌触りが心地よい、北欧「マリメッコ」のボーダーワンピース

こだわりのボーダー派におすすめ。北欧フィンランドのテキスタイル・ファッションブランド「マリメッコ」の「タサライタ」柄のモノクロボーダー柄。ゆったりとしたシルエットとコットン100%の生地が着心地と肌触りがとてもよいワンピースです。デザイナーはあの「アンニッカ・リマラ」。マリメッコを代表する偉大なデザイナーの一人です。

by northblessing 北欧雑貨・北欧ヴィンテージ

View

1.8K

値段

在庫数

北欧「マリメッコ」のボーダーワンピース

編集日時: 2017/05/30 22:27

陽射しがぐんぐん強くなるこの季節、
風通しがよく肌触りのよいおしゃれでリラックスなワンピースで快適に過ごしてはいかがすか。
 



北欧フィンランドを代表するテキスタイル・ファッションブランド「マリメッコ」社の、
ゆったりとしたシルエットとコットン100%でゆったりと肌触りがよい心地のよいワンピースのご紹介です。








モノクロのボーダーは「マリメッコ」のテキスタイルデザインの中でも不動の人気を誇る「TASARAITA」(タサライタ)です。


何気ないボーダーに絶妙な幅と色調の組合せが人気の「タサライタ」シリーズ。
特にご紹介の「モノクロ」のパターンは絶大な人気を得続けています。

 

ゆるいA型ラインが着た際にふわっとバランスがよいシルエットで着心地もよいです。
ノースリーブ型の肩の生地幅も広めで肌の露出も控えめなのが、スタイリッシュで品よく着こなしができそうなのもおすすめのポイントです。

 



 

丸首のデザインが多い「タサライタ」のファッションアイテムの中で、こちらのVネックは珍しいタイプです。
ゆったりとしたシルエットとモノクロボーダーのカジュアルな雰囲気が、ちょっぴり大人っぽい雰囲気で素敵です。
V字は首回りをすっきりとした印象を与えるので、ワンピース全体の雰囲気がきれいでクール目な印象です。



家でゆったりと過ごすしたり、お出かけ時にと活用範囲が広くとても重宝しそうです。
ワンピースの中に風が通り心地よく過ごせそうです。






腰ひも付属なので腰回りに軽く巻き付けてアクセントをつけたり、紐なしでゆるりときたり気分で楽しめます。


帽子、バッグや足元などの小物遣いの変化で、活用シーンが広がりファッションを存分に楽しめそうです。


街着にもリゾートにも大活躍しそうですね。
木陰や浜辺などをのんびり散歩したりしたいなぁ~、という気分になりますね。
おうちでのリラックスタイムにも着ていて心地よくゆったりと過ごせそうです。


冷房など肌寒さを感じるときなどは、上着を羽織れば真夏前後の気温差のあるシーズンにも重宝します。
 

 





出典元:書籍 マリメッコ パターンとデザイナーたち marimekko



マリメッコ社の「タサライタ」は、1968年にマリメッコを代表するデザイナー「Annika Rimala / アンニッカ・リマラ
」によってデザインされました。

デザイナーの「Annika Rimala/アンニッカ・リマラ」は、1960年代~1970年代にかけて国際的に知名度のあるマリメッコのデザイナーでした。
彼女のデザインした洋服は、「ELLE」「Vouge」誌など、国内外の雑誌に取り上げられ、1967年には最も影響力のある10人の内のひとりに選ばれた素晴らしいデザイナーです。


マリメッコ社から1968年に発表されてから現在に至るまで不動の人気を誇るアンニッカの「タサライタ」。

このデザインには当時のアンニッカのデザイナーの気持ちが強く込められていました。

「タサライタ」のこのボーダー柄はその1960年代後半当時にジーンズが広く定着し一般化したころに考案されました。
アンニッカはジーンズのように「年齢や性別を問わず自由に着ることができ」、「ジーンズにも合う服をデザインしたい」と考えました。
時代的背景、自由、平等、実用性と、いろいろな思いが込められた「タサライタ」のデザイン。




出典元:書籍 マリメッコ パターンとデザイナーたち marimekko 

 


アンニッカらしいデザインと表現のテキスタイルデザインです。
1960後半に発表されて以来、マリメッコから「タサライタ」デザインを施されたアイテムが継続的に世に送り出され現在も多くのファンを魅了し続けています。
1968年に描かれたこの「タサライタ」はアンニッカが得意とした正に「シンプルで実用的」なデザインです。
長い時を経て現在に至り、そして永遠に人々の人気を得続けていくであろう素晴らしいテキスタイルデザインの作品です。
 


ご紹介のワンピースは解放感を感じるうなゆったりとした着心地が心地よく、体も心もゆるりとリラックスしながら過ごすことができそうなそんな気持ちになりますね。


 




「marimekko/マリメッコ」はフィンランドのアパレル企業で、同社が展開するファッションブランド名 (marimekko) でもあります。
鮮やかな色の大胆なプリント柄をデザインした商品ラインナップを得意とする特徴です。
同社は1951年に北欧フィンランドのヘルシンキに創業されたテキスタイルデザインブランドです。
創業者は「Armi Ratia/アルミ・ラティア 」とその夫「Viljo Ratia/ヴィリオ」です。
社名も「マリメッコ」は「小さなマリーのためのドレス」という意味です。
1952年には最初の直営店をオープンし、1956年にはフィンランド国外への輸出が始まり、国際的にも認知されるようになってりました。
1960年のアメリカ大統領選挙で、ジョン・F・ケネディ候補夫人のジャクリーン・ケネディがマリメッコのドレスを愛用していたことが報道されたことで、アメリカでの知名度が急上昇したことでも有名です
現在、世界各地に多くの直営店を持ち、約40の国でその商品が販売されています。
日本国内でもとても人気の高いブランドで、昨今では絶大な人気を誇るブランドです。




こだわりの「マリメッコのタサライタ」の「ボーダー」柄。
テキスタイルデザインストーリーの歴史とデザイナーの志をまとう、至福の時間をぜひお過ごしいただければという願います。


マリメッコの永遠なるボーダー柄「タサライタ」。
アンニッカの思いが込められたシリーズです。


心地よい風に拭かれた瞬間、北欧フィンランドとアンニッカを感じそうなそんな素敵なワンピースです。

 

 

北欧「マリメッコ」のボーダーワンピース

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします