少し寒い日でも、お出かけバッグに文庫本とお財布を持って外へ出よう!

休日のちょっとしたお出かけに、財布は必須ですが、晴れた日には、スマホと文庫本1冊を持って公園や河川敷に出かけたくなります。そんな時にコンパクトだけど、上質な本物の革、そしてちょっと雨にぬれても大丈夫なトリヨンのバッグはぴったりです。もちろん雨の日にも、肩にかけてカフェなどへのお供に連れて行ってください。

by 工房 のらりんくらりん

View

825

値段

¥ 16,000

在庫数

1

少し寒い日でも、文庫本とお財布を持って外へ出よう!

編集日時: 2017/10/24 13:09

 

風一過、晴天が訪れたこちら関東では、予想以上に暖かい日になりましたが、外に出ると気持ちが良いですね。

財布は必須ですが、文庫本1冊を持って公園や河川敷に出かけたくなります。

そんな時にコンパクトだけど、上質な本物の革、そしてちょっと雨にぬれても大丈夫なトリヨンのバッグはぴったりです。 

このバッグはなるべくコンパクトで、最低限スマホと財布とくらい入るショルダーバッグ(ポーチ)が欲しいというご要望から

まず、縦型を作りました。

好評でしたが、実際に使うと、もう少しハンカチも入れたいなど、要望があって横型にして少し大きくしました。

さらに、長財布が横で入れたい、というリクエストを受けて、今のところ、この大きさに落ち着いています。

 

横幅は長財布がギリギリ入る大きさで、スマホと文庫本も入ります。

同じ素材のブルージーンのショルダーベルトも付いているので、肩にかければ、散歩も楽ちんです。

 

 

 

柔らかく、身体にも馴染むこのバッグを肩にかけて、これから秋冬の晴れた日には、是非お出かけして欲しいと思います。

 

 

 

トリヨンという革の素材はきれいな色で、柔らかく弾力があり、丈夫なので、日常使いにぴったりです。

フランスのH社でも多くのバッグなどに使っている最高級革の良さは折り紙つきです。

フラップ部分は、オレンジなど目立つワンポイントカラーもお勧めですが、同色を希望される方も半数いらっしゃいます。

その他、革の在庫があれば、カラーのオーダーもご相談ください。

(写真:エトープで作ったもの)

 (写真:縦型タイプ)

 

少し寒い日でも、文庫本とお財布を持って外へ出よう!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします