楽しいジオラマのハンドメイドアクセサリー、置いてます。

ちいさなジオラマを使って、アクセサリーを作っているnightynightさん。なぜジオラマを使ったアクセサリーを作ろうと思ったのか、それは、幼少期のお母さんとの思い出によるものだそう。

by nightynight

View

5.4K

値段

在庫数

楽しいジオラマのアクセサリー、置いてます♪

編集日時: 2015/03/14 22:48



はじめまして。

子供が寝たあと夜な夜なアクセサリーを作っているnightynight(ナイティナイト)です。


ピアス、ネックレス、ブローチなど…

主にビーズや樹脂を使って様々なテイストのアクセサリーを展開しています♪


今回は、私が作っているアクセサリーの半分を占めている、

ジオラマアクセサリーについてご紹介したいと思います。



「ジオラマブローチ(酪農1)」




【 なぜジオラマなのか 】


小学生のころ、夏休みの自由研究で作ったのは

細かな木製パーツを組み立てて作る手のひらサイズの家でした。


芝生の庭には、赤い三角屋根のお家まで続く一本の道。

外国の田舎の風景のような、あたたかい景色。

そこに当時持っていたクマの母親の人形を置くと、

まるで、そこに本当に暮らしているかのように見えました。

箱庭のような小さな世界の中で、

クマの母親が、人間のように実際に生活している様子がリアルに想像できたのです。


また、家は持ち上げると差し込んだ日光により、鈴虫の鳴き声がする仕組みでした。

私の母はそれをとても気に入り、毎朝玄関でリンリン鳴らしていたのを覚えています。


自分の作ったジオラマの世界を、大好きな母に気に入ってもらえたこと、

それがとても大きかったのだと思います。


大人になってからは、スノードームの世界に魅了されました。

小さいのに、覗き込むと何度でもワクワクさせてくれる。

そんなジオラマ特有のワクワク感を、アクセサリーにできたらいつでも感じていられるのです。



「くるまブローチ」




【 作るときのこだわり 】


私のアクセサリーにはテーマがあります。

「シュールなデザインでありながら普段使いできるもの」


たとえば、流行のコットンパールと酒蔵で働く人のジオラマフィギュアを組み合わせたピアス。

綺麗・清楚なイメージのパールと、酒蔵で実直に働く職人という、

かけ離れた二つを組み合わせることで、なんとも言えない味わいが生まれます。


その意外性は、主張しすぎないからこそ輝くのだと思っています。

たとえば一緒に食事した友達が

「あれ?それもしかして人じゃないの?」と、よく見てやっと気付くくらいの主張がいいのです。


ベーシックな形にすることで、普段使いしやすいうえに、

ジオラマたちを自然にファッションに紛れ込ませることができます。

ファッションとジオラマが綺麗に交わる、そのわずかなポイントを狙って作ることを心がけています。



「酒蔵コットンパールゆらゆらピアス」



「力士とコットンパールのネックレス」




nightynightは2014年の夏からはじめて、まもなく半年が経ちます。

今まで知り得なかったたくさんのことを経験し、悩み、打ちひしがれることもたくさんです。


しかし商品と向き合うことで、自分自身の新たな一面を発見したり、ポジティブになったりと

良いこともたくさんあります!


いつかはやってみたいと思っていたショップが手軽に始められてBASEさんに感謝するとともに、

あのとき思い切ってやってよかったなぁ、としみじみ思うのです。


nightynightでは、ジオラマ以外にもビーズを使った様々なアクセサリーをご用意しています。

ぜひ一度、ショップやSNSページに遊びに来てください♪



nightynight webショップ


facebookページ


Instagram

楽しいジオラマのアクセサリー、置いてます♪

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします