秋の着こなしの楽しさを広げる。リバーシブルが嬉しいワークコート

VINTAGEという時間の価値を認めつつ、古着だけのイメージに縛られない。 古いだけ、新しいだけでは、出来ないことができる服。 表裏一体の二面性を持った服が、秋の着こなしの楽しさをひろげます。

by nestofmanure

View

1.1K

値段

在庫数

今から役立つ、表裏一体の二面性を持った服

編集日時: 2017/11/06 07:00

Vintageのアトリエコートといえば、欧州系の古着の代表格で、

アメリカの古着とはまた違ったごま塩(Salt&Pepper)の生地の奥深さや

凝ったディティールが醸し出す繊細な表情が

自動的に着る人を「おしゃれ」に見せてくれるすぐれもの。

 


なーんて甘い事は今の世の中無いわけで、

やはり大事な事は「どう着るか」というところです。

 


こういう風に素朴な風合いの生地のシャツに

パンツをサスペンダーで吊って、ストール巻いて。

マレの#Brut-Clothing辺りにいそうなパリジャンを気取るような、

王道の組み合わせですが、フランス生まれはコートだけ。

バラバラの出自、年代のものがうまくまとまって見えるのは、

コートの正体不明さのおかげです。

 

 

 

 

Coat     = 40’s Vintage ALTERATION French Chore Work Worker Duster Coat [ALTERATION By Manure Of Drawers]

Shirt     = Roundabout Shirt    [STANDARD by Manure Of Drawers ]  

Pant     = 40’s Euro Vintage

Suspenders  =70’s British Vintage

Stole    = #Faliero Sarti 

 
 

 ひっくり返すとこうなります。

「寒くなる季節なのにオフホワイト?」って思った皆さん、

確かに季節の気分を濃厚に楽しみたい秋口は、黒っぽかったり、

グレーだったり、茶色やオリーブ、マホガニーなんてところの

オータムカラーやダークカラーで気分を盛り上げたいのはそのとおり。

でもね、そのうち飽きるでしょ?

暗っぽい色の毎日の気分を変えたくなる日もきっとあるはず。

そして春にも役立つすぐれもの。

 

 

 

 Shirt     =  sample    

Pant     =  40’s French Vintage

Gilet     =  90’s Private made

Stole    = #egg  London     

 

 

 

 

 

 

 Shirt     =Stand collar  Stitch-out Shirt [STANDARD by Manure Of Drawers ]   

Pant     =30’s French Vintage

Knit      =LabelUnderConstraction         

  

 

新しいのも古いのも、黒いのも白いのも、トラディショナルもモードも

全部ひっくるめて飲み込んで、どれにも染まらず、どれにも浮かない。

表裏一体の二面性を持った服が、秋の着こなしの楽しさをひろげます。

今から役立つ、表裏一体の二面性を持った服

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします