絵画を手の中に。レーザー加工で実現したスマートフォンケース

油絵の作品を元に作った木製iPhone6ケース。NB worksではこんな絵を描いてみたけどこれで何か作りたいなという想いを応援します。絵画をスマートフォンケースにレーザーでプリントしてみました。

by ものづくりしょっぷ maroon eight

View

2.1K

値段

在庫数

何かできないかな?をやってみる

編集日時: 2016/07/11 19:41

こんばんは、NB worksです。

 

以前、油絵の作品からiPhoneケースを作りましたという記事を書きました。

https://nbworks.base.ec/blog/2016/06/26/162607

 

その時に、この絵を使って商品を作ってみたいと考え、いくつかの作品を撮り使える商材を元に何が作れるかなと試行錯誤しています。

そんな中でカラーを活かしたモノづくりとしてUVプリンタで作ったケースを紹介しました。

さて、今日は私がメインに使っているレーザーで作った商品を。

 

まず、元になった作品がこちら

髙島菜々作「イグアナ」

壁一面に飾られた大きな油絵です。

飾られている雑貨&ギャラリー うるすす 様のHPはこちら

http://www.ursus-miel.com/

 

一目見て

かっこいい!

と思って何か作れないかなと考えたのが始まりです。

 

そして作られたものがこちら!

木製のiPhone6ケースです。

レーザー加工ならではの凹凸で作品を再現できたかなと思います。

凹凸感をもっと出しているのがこちら!

「ぱいなつぷる」

 

そう、パイナップルの表面を描いた作品。

これを同じように木製のケースにしてみると

 

こうなります。

これは絵のイメージに合わせて全面に加工してみました。

その方が凸凹感を感じられるかなと思いまして。

この2つ、BASEで販売しております、是非覗いてみてください。

といった具合で、今回はレーザーで作ったiPhoneケースを紹介いたしました。

こんな絵を描いたけど何か形にできないかな?

この写真素敵だから何かに活かせないかな?

そういった想いをこれからもっと実現できるように力添えできればなと思う今日この頃です。

それでは。

NB works

何かできないかな?をやってみる

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします