持つ人の心にハッピーと光を灯すククイナッツのフラガール

ククイナッツをお顔にしたNATURALOHAオリジナルデザインのフラガール。素材の中で最も重要なククイナッツが持つ素敵なメッセージで、持つ人、贈る人のどちらもハッピーな気分にします。大切な誰かにエールを贈りたい・・・そんな時にぜひ手にしてください。

by 『ハワイ』と『旅』がテーマのドール&雑貨 NATURALOHA(ナチュラロハ)

View

57

値段

在庫数

持つ人の心にハッピーと光を灯すククイナッツのフラガール

編集日時: 2018/09/12 22:08

 ALOHA!

「旅するドール」をテーマにさまざまな旅のスタイルに寄り添うような

手にした人の相棒となるようなドールを製作しているNATURALOHAです。

 

日頃の暮らしの中で、家族や友人、同僚にふとエールを送りたくなる。。。

 

何かを始めようと思っていると聞いたり、

悩みを抱えている状況を聞いたり。

 

解決することはできないけれど、応援しているということを伝えたい。

日々の中でそんな出来事に出会ったりしませんか?

 

そんな気持ちを込めたフラドールがあります。

 

 

 

                                          
▼ククイナッツは古代ハワイアンにとって大切な植物だった

 

お人形の顔の部分が『ククイナッツ』という天然の木の実でできているフラドール。

ククイナッツには、大切な誰かにエールを送る・・・素敵なメッセージを持っています。

 

と、その前に。

 

初めて聞く方には『ククイナッツってなに?』『木の実をどこに使っているの?』

と質問いただくことが多いのです。

 

まずはククイナッツについてお話をさせてくださいね。

 

ククイナッツは<ナッツ>ということで種子にあたります。

ククイという木になるので、ククイナッツといいます。

下の本の絵に描かれている丸いモノが実の部分です。

 

 

 

実が熟して地面に落ち、朽ちると中に残るのが種子となります。

梅干しも周りに実があって、中に種ですよね(^▽^)/

 

下の写真は実際に地面に落ちているククイをハワイ島で見つけたものです。

色は黒っぽいものからベージュのようなものもあるのですが、

私が聞いたところによると、実の熟度の違いで色が違ってくると聞いたことがあります。

実が熟さないうちに取る種子は白っぽいというふうに聞きました。

 

 

ククイナッツはハワイでその昔、種子に良質な油を含むことから、

燃料としてとても珍重されていました。

 

電気もガスもない時代の灯りとして大切なものだったのです。

 

下の写真はハワイにあるロイヤルハワイアンセンターのフリークラスで

アンクルトムさんがククイの燃える様子を見せてくれているものです。

 

 

 

私たちNATURALOHAのドールに使うのは、ハワイでレイ(首飾り)として用いられるもの。

下の写真がそうです。

 
 

 

 

▼ククイナッツが持つ素敵なメッセージで大切なにエールを

 

燃料・灯りとして用いられていた、古代のハワイアンにとって大切な植物ククイ。

そこからメッセージとして、光を照らすという意味があるとも言われています。

 

また一つの木に沢山の実をつけることから、実を結ぶ=願いが叶うという

意味もあると言われています。

 

それを聞いた時に、こんなにハワイらしくて、素敵な素材はないと思いました!

人は最終的に誰かを応援する、誰かと協力することにおいてハッピーを感じていけるものです。

 

誰かの頑張り、スタートを聞いた時、エールを送りたい。。。そんな風に思ったら、

ぜひNATURALOHAのフラガールのことを思い出していただけたら嬉しいです。

 

 

NATURALOHAのフラドールには、フラガール以外にロコボーイという男の子バージョンもいます!

たくさんのオリジナルなアイデアで、持つ人、贈る人、どちらにもハッピーが訪れますように・・・

想いを込めて、ひとつひとつハンドメイドしています。

 

ぜひMADE WITH ALOHAなフラガールをご覧になりにオンラインショップにいらしてください。

お待ちしています!!

 

 

 

 

                                           

 

 

 

 

 

持つ人の心にハッピーと光を灯すククイナッツのフラガール

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします