つくり手とつかい手を「繋ぐ」場所へ。

作家さんの素敵な作品をもっと多くの人に知ってもらいたい、そして日常の暮らしで使ってもらいたい。そんな想いからBASEでのネット販売を始めたという、古民家リノベ複合施設『難波邸』さん。作家さんを訪ねて集めた手仕事の器や生活雑貨を取り扱っています。

by 難波邸 ONLINE SHOP|岡山近県を中心に手仕事の器や生活雑貨のお店

View

1.9K

値段

¥ 5,800

在庫数

1

つくり手とつかい手を「繋ぐ」場所へ。

編集日時: 2015/03/16 22:37

難波邸ショップでは岡山、鳥取、島根を中心につくり手さんの元を直接訪ね、作品を集めています。

陶器、磁器をはじめ、ガラス、木製カトラリー、紙類、食品、布製品とジャンルは幅広く扱っていますが、作品を選ぶ基準がいくつかあります。


我々が作品を選ぶ基準は、「日常品として気軽につかえるもの、購入できるもの」「選び手である我々の心に響くもの」

そして、最も重要な基準は、「つくり手さんの心」です。




これまでお会いしたつくり手さんに共通していることは、「心が美しい」ということ。

訪れた際の心からのもてなし。会話の中から生まれる温かな気持ち。

そんな目には見えないものが、つくられたものに宿ると思うのです。

難波邸で扱う作品の多くは手作りでつくられたものです。


我々は、そのような作品を直接、手にとって、ふれて、選んでいただきたいと考えています。

実際に手に取ることで、つくり手さんの作品に対する思いを感じていただければと思うのです。

そのため、直接手にとることができない「オンラインショップ」を開設することに、実店舗オープン当初は躊躇していたのです。


ではなぜ、オンラインショップを開設することになったのか。

その理由はもっと多くの方に難波邸で扱っている作品について知っていただきたいとの想いから。


オンラインショップがあれば、より多くの方々にそれぞれの作品、

つくり手さんについて興味を持っていただくことができる、そう考えたからです。





我々は難波邸を通して、作品とそのつくり手さん、それをつかう方々の「橋渡し」をしたいのです。

ですので、極端な話、難波邸で扱っている作品を、難波邸で買っていただかなくてもよいと思ってます(できれば買って欲しいんですが。。。)。


どこかのお店で、難波邸で見た作品を手にしていただいて、

その作品がつかい手さんにとって大切なものになるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。


そんな素敵な繋がり、出会いがひとつでも増えることを願って作品を紹介し続けていきます。

ぜひ、難波邸オンラインショップにて、素敵な作品の数々をご覧ください。







 尚、実店舗のある難波邸はリニューアルオープン(3/21)準備のため、現在休業中です。

実店舗再開時に合わせてオンラインショップもリニューアルいたします。


ジャンル、作品数も大幅に増え、より多くの皆様にお楽しみいただけるオンラインショップとなるよう、

スタッフが各地に飛び回っている最中です。


詳しくは難波邸ホームページ(http://nambatei.com/)、

フェイスブック(https://www.facebook.com/nambatei)にてご紹介していきます。

つくり手とつかい手を「繋ぐ」場所へ。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします