マタニティレギンスを選ぶ際のポイントとは? ウエスト調整の有無・通気性・吸汗性をチェック MUNNY

マタニティレギンスは、お腹が大きくなる前の妊娠初期から使えるアイテムです。マタニティレギンスを選ぶのなら、ウエスト調整ができ、さらに通気性や吸汗性のよいものがおすすめです。こちらでは、ウエスト調整が可能なレギンスを販売するMUNNYが、マタニティレギンスの選び方をご紹介いたします。

by ナイトキャップ・マタニティホームウェア / Munny(ムニー)

View

15

値段

¥ 1,980

在庫数

20 ~

マタニティレギンスを選ぶ際のポイントとは? ウエスト調整の有無・通気性・吸汗性をチェック MUNNY

編集日時: 2021/02/23 23:02

マタニティレギンスを選ぶ際のポイント


数多くのマタニティレギンスが販売されており、選び方に迷ってしまうこともあると思います。マタニティレギンスを選ぶときには、以下のようなポイントに着目しましょう。


◇季節に合わせて選ぶ

寒い時期であれば、厚手のレギンスや裏起毛素材のレギンスが大活躍してくれます。暑い夏の時期であれば、薄手のレギンスを選んでもよいでしょう。ただし、透けやすいものを選ぶとコーデに取り入れにくいので注意が必要です。


◇素材にこだわって選ぶ

マタニティレギンスを選ぶときには、必ず素材をチェックしましょう。妊娠中にはホルモンバランスの影響で肌が敏感になるため、化学繊維の衣類が合わなくなることもあるのです。綿などの自然素材を多く使ったアイテムであれば、安心です。綿素材は通気性や吸汗性もいいので、快適に身につけられます。


◇長く使えるものを選ぶ

マタニティレギンスはまだお腹が大きくならない時期から臨月の時期を経て、産後まで使える便利なアイテムです。しかし、伸縮性や通気性、吸汗性に欠けるものを選ぶと、お腹が大きくなったときに使えなくなってしまいます。伸びがいいものや、ウエスト調整ができるものを選んでおきましょう。


マタニティレギンスを選ぶときには、素材感やサイズ感などを見極めることが大切です。ホームウェアブランドMUNNYでは、綿95%で伸縮性が高く、ウエスト調整もできるマタニティレギンスを取り扱っていますので、ぜひご利用ください。


マタニティレギンスはこちら

https://munny.official.ec/categories/3098342

マタニティ用レギンスを使い始める時期はいつ?


マタニティ用の服は、いつから使い始めても問題ありません。妊娠初期を快適に過ごしたいのなら、ぜひこの段階でマタニティウェアを取り入れてみましょう。
妊娠は、体に大きな変化をもたらすものです。妊娠初期にはつわり症状のほか、めまいやだるさ、むくみや冷えといった様々な症状が起こります。
この時期のマイナートラブルの主な原因は、ホルモンバランスの変化や血行不良にあります。血流をよくして体をリラックスさせるためには、ゆったりとした洋服を選ぶのが効果的なのです。また、お腹や手足、首元などの冷えを防ぐことも大切です。

マタニティレギンスをはじめとしたマタニティウェアは、伸縮性が高くシルエットもゆったりしているので、締めつけがなく楽に着られます。妊娠経過に合わせてウエスト調整ができるマタニティレギンスを選べば、妊娠初期から産後まで長く使い続けられます。
妊娠中には、快適に過ごせるサイズ感の洋服を選ぶのが一番です。ゆったりとした服を選びたいと感じたら、早めにマタニティウェアを取り入れてみましょう。

MUNNYのマタニティレギンスはウエスト調整ができるので、妊娠初期から妊娠後期、産後まで使えて便利です。通気性や吸汗性も高く快適に使えるマタニティレギンスを、ぜひ購入してみてください。

ウエスト調整が可能なマタニティレギンスを販売するMUNNY 通気性や吸汗性も抜群

マタニティ用のレギンスは、妊娠初期に取り入れても早すぎるということはありません。つわりや倦怠感が起きやすい妊娠初期には、ゆったりとしたウエストのマタニティレギンスが最適なのです。
長く愛用できるような商品を選び、体型の変化に合わせて着こなしを楽しんでみましょう。

MUNNYでは、ウエスト調整が可能なマタニティレギンスをおすすめしています。MUNNYのマタニティレギンスは通気性や吸汗性がよく、気持ちよく身につけられますので、ぜひ購入してみてください。

マタニティレギンスを選ぶ際のポイントとは? ウエスト調整の有無・通気性・吸汗性をチェック MUNNY

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします