捨てられるはずだったフローリング材が、シェルフに生まれ変わりました。

地球にやさしいものづくり。 捨てられるはずだったフローリング材の端材が、 素材の特性そのままに、 シェルフに生まれ変わりました。

by REWARD INTERIOR

View

255

値段

¥ 9,720

在庫数

5

捨てられるはずだったフローリング材が、シェルフに生まれ変わりました。

編集日時: 2018/04/18 18:42

 

地球にやさしいものづくり。

 

様々な場所で使用されるフローリング材。
捨てられるはずだったフローリング材の端材が
素材の特性をそのままに、
シェルフに生まれかわりました。

扱うフローリング材は天然無垢木製。
1点1点木目や色調が異なり、
味わいがあります。
また、
仕上げの塗料もシックハウス症候群の対策として、
その原因と思われるホルムアルデヒドを含まない塗料を
使用している、
優れたフローリング材です。
そんな素材が様々な現場で使われた後、
必ず出てくるのが端材です。

 

 

 

 

「もったいない」そんな思いから生まれました。

 

フローリング材としてはもう使えないサイズだけれど、
素材としてはなにも劣らない。
その端材を捨ててしまうのはもったいないと考え、
どうにか利用できないかと思案していました。
木材店との共同開発の結果、
earthlivingの一商品として
私たちの手もとに蘇ることに。

木材の風合いを生かし、
あえて無塗装の裏面をトップに使用。
鉄の脚を加えた味わいのあるシェルフです。

 

 

 

小物を置いたり、

お気に入りのグリーンを飾ったり、

使い道は様々(^^)

 

 

インテリアブランド 〜earth-living〜

earth-livingは、

廃材や間伐材など

捨てられるはずだった素材を

照明や家具などのインテリアとして

生まれ変わらせています。

暮らしの中で使うモノを、

デザインを楽しみながら、

人や地球にやさしいモノへ。

 

 

 

毎日使うものだから。

インテリアはいつもおうちにあり、

毎日使うもの。

だからこそ、

こだわって作られたモノを

置きたいですね。

 

 

捨てられるはずだったフローリング材が、シェルフに生まれ変わりました。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします