リースを飾ると、魔除けにもなるってホント!?

アーティフィシャルフラワーリースのご紹介

by 森の部屋(Forest Room)アーティフィシャル&プリザーブドフラワー専門ショップ

View

37

値段

¥ 5,400

在庫数

1

リースを飾ると、魔除けにもなるってホント!?

編集日時: 2018/11/05 05:48

 

 「森の部屋」アーティフィシャル&プリザーブドフラワーショップのある横浜青葉台では、玄関にリースを飾っているお家をたくさん見かけます。


リースは玄関や壁に飾るだけでなく、テーブルに置いてキャンドルスタンドにしたり、冠のように身に着けることもできますね。

リースを英語にすると「wreath」、意味は花輪、花冠、輪状のもの。百科事典によると、リースの起源は、ギリシャ初期の時代には冬にも葉を茂らせている常緑樹が魔法的な力を持っていると信じられていたそうで、常緑樹を魔除けに用いていて、のちにこれに花を加えて花冠や花輪などを作るようになったとのこと。

ローマ時代では花冠が勝利者のシンボルになり、宴会あるいは葬儀にも広く用いられるようになり、この風習がキリスト教にも広く受け継がれて行ったようです。また、リースの円は永遠を表しているとも言われています。






そういう意味では、お家にリースを飾ると家の魔除けにもなり、永遠に幸せになれるということになりますね。リースを飾るときには古代から続いている人々の願いを感じながら、飾り付けをするとまた新鮮な気持ちになるかもしれません。

 

 「森の部屋」では、ナチュラルリースからローズリースなどをハンドメイドで制作しています。幸せを運ぶリースをお家の壁や玄関に飾って、楽しんでいただけるとうれしいです。

 是非、「森の部屋」オンラインショップにお立ち寄りください。なたのお気に入りが見つかりますように。


 

 


リースを飾ると、魔除けにもなるってホント!?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします