藍染、絣〈かすり〉のロックなリメイクマスク。コンセプトストア「ズック」コラボレーション!

日本の藍染で丁寧に染色された絣〈かすり〉の着物をリメイクして作られたマスクをご紹介します。イタリアの某ハイブランドの新しいトレンドを生み出す為に見本として作られたサンプル品をそのまま販売しています。コンセプトストア「ズック」とのコラボレーション作品。イタリアからの逆輸入一点物です!

by MOMOZONO Arte della Sartoria

View

110

値段

¥ 12,644

在庫数

1

藍染、絣〈かすり〉のロックなリメイクマスク。コンセプトストア「ズック」コラボレーション!

編集日時: 2020/05/28 04:52

イタリア、フィレンツェからの逆輸入!


日本の藍染で丁寧に染色された絣の着物をリメイクして作られたマスクです。インディゴブルーと絣の柄が独特なロックな雰囲気を醸し出しています。


MOMOZONO Arte della Sartoriaは、イタリア、フィレンツェに拠点を置くハンドメイドのクチュールブランドです。 このアイテムは、イタリアのコロナウィルス状況が大変な中、某ハイブランドの新しいトレンドを生み出す為に見本として作られたサンプル品です。今回はいまは一点しか存在しない絣〈かすり〉のマスクの貴重なサンプルをそのまま販売しています。


この商品は、フィレンツェに店舗を構えるコンセプトストア「ズック」とのコラボレーション作品です。





通常の衛生マスクが使用するゴム部分は、イタリアのファッションセンスに合わせるため、ひも状になっています。

このマスクは、イタリア人アーティストのアンドレア・グアスタヴィーノによってデザインされた作品です。


上ひもを耳の上部で結び、下ひもを耳の下部で結ぶデザインになっています。イタリアのファッションセンス的に、ゴムではチープな印象になるからだそうです。


日本の藍染の生地と絣〈かすり〉柄は、海外ではとても人気な生地で、アメリカのロサンジェルスやイギリスのロンドンを筆頭に、イタリアやフランス、ドイツ、スイスなどにもコレクターが多く存在しています。

特に、日本の藍染は、化学的な染料で染められるインドのインディゴなどに比べると色落ちがしにくく丈夫で長持ち。この商品はアンティーク素材ですが、色味の点ではほぼ新品の同様です。




インディゴブルーのドットと言えば、どことなくボブ・ディランやローリングストーンズのバンダナやシャツの印象をイメージさせられる渋い柄です。


日本の伝統的な手法で織られたこの絣〈かすり〉生地は、コロナ対策のゴムなしマスクとして、イタリア人アーティストのデザインによって新しく生まれ変わりました。なんだか和な渋いロック気分が演出できそう。。。


イタリアからわざわざの発送ですが、逸話付きのユニーク商品です。どうか気に入ってご購入していただけましたら幸いです。


MOMOZONOのインタビュー記事

https://mag.sixty-percent.com/archives/11707


ZUC

Via Montebello 22/r Florence, Italy


instagram

@momozonoclothing

@zuczoneutopichecreative 

@andreabenedettoguastavino

藍染、絣〈かすり〉のロックなリメイクマスク。コンセプトストア「ズック」コラボレーション!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします