丸い鯛で秋の色彩を表現してみました。

和菓子の木型と革で作ったまるい鯛の小物入れ。 今回は、染色してまるで秋の葉っぱのような色に してみました。

by momoko

View

40

値段

在庫数

丸い鯛で秋の色彩を表現してみました。

編集日時: 2020/10/28 21:43

こんにちは!

たい焼き器や和菓子の木型を使ってレザー和菓子を作っている

Momokoと申します。


今日ご紹介するのは、こちら!



和菓子の木型を使って作ったレザーの鯛の小物入れ。
今回は、まず革をグラデーションに染めてから・・・
和菓子の木型で成型して、小物入れに仕立てました。



内側も革でできていますので、なんだか小銭をじゃらじゃら

入れるのはちょっともったいない気がするかなぁ~

大切なアクセサリーとか常備薬とかにもおススメ!

もしくは、中にお手紙やプレゼントを入れて恋人や

ご家族へプレゼントにもぴったりです!

この鯛の木型を彫られたのは現役の菓子木型職人さんです。

今は日本に10人もいないのではないかと言われている貴重な

方が彫ってくださいました。


もちろん、鯛と言えばめでたい!縁起もの。

お守りにもなりそうですね。


丸い鯛で秋の色彩を表現してみました。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします