ダイビング中にも利用出来る防水スマホケース【MPAC+Dive】のご紹介

ダイビング中に使える非常に防水性能の高い防水スマホケース【MPAC+Dive】のご紹介

by モビーディック・オンラインストア

View

71

値段

¥ 8,640

在庫数

100 ~

ダイビング中にも利用出来る防水スマホケース【MPAC+Dive】のご紹介

編集日時: 2018/10/03 19:43

夏も終わり、秋、冬と寒くなってまいりますね。

 

年末年始や冬休みは海外で過ごされるという方も多いのではないでしょうか?

海外といえばハワイやオーストラリア、モルディブ、ニューカレドニアなどのリゾート地でダイビングをしてみたいですね!

今回ご紹介するアイテムは、ダイビング中自分のスマホで写真や動画の撮影が出来て、水から上がったらすぐSNSにアップ出来る防水ケース【MPAC+Dive】です!

 

 

 

 

なんと言ってもこの【MPAC+Dive】は水深200m下での完全防水が国際的な検査機関(KOLAS)から認定されている、とっても防水性の高いソフトケースなんです。

しかも普通の防水ケースでは水深が深くなるとスマホのタッチ操作ができなくなってしまうものがほとんどなのですが、

【MPAC+Dive】は水深30mでもタッチ操作が出来るんです!

 

ダイビング中大きなカメラ(とハウジング)を持たなくても、手軽に写真や動画を撮れちゃいますし、

バンドをせずにいて、誤って手を離してしまってもフローティング機能により沈まないので海底に消えてしまう危険性はありません。

カメラの性能はスマホに依存する為、一眼レフなどと比べて画質は及びませんが、手軽さはバツグンです!

なのでダイビング初心者の方や重いカメラを持って行きたくないという方には特にオススメです。

 

今はiPhoneアプリでLINNE LENSというカメラで撮った生き物の名前が分かる図鑑アプリも出ており、水中でスマホを使う新時代が来ています。

実際に弊社の社員が使ってみたので動画をご覧ください。

水中では赤色の光が吸収されてしまい、青っぽい画になるのですが、レッドフィルターが付いている為その補正もばっちりですね。

 

水深30mは呼吸と泡の音しか聞こえない場所ですが、スマホで音楽を流す事も出来るので、今までと違った体験が出来ます。

是非お試しください!

 

(水深の浅い所や、お風呂で使う方にはMPAC+Snorkelがおすすめですよ!)

 

ダイビング中にも利用出来る防水スマホケース【MPAC+Dive】のご紹介

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします