「袱紗」って読めますか?極薄札入れ「FUKUSA」

新商品、札入れ「FUKUSA」を御紹介いたします。 冠婚葬祭時に用いる袱紗をイメージした極薄財布はいかがでしょう。

by MATCH Leather Works

View

37

値段

¥ 16,200

在庫数

3

「袱紗」って読めますか?極薄札入れ「FUKUSA」

編集日時: 2018/09/03 19:32

 

MATCH Leather Worksでございます。

「袱紗」と書いてなんと読むでしょうか。

答えは【 ふ く さ 】と、読みます。

何故急にこのような問題を出したか。それは今回の新商品に関係があります。

袱紗は御祝儀などを包む為の袋状の布なのですが、その薄くてシンプルな形をヒントに札入れを製作いたしました。

特徴は至ってシンプル。

紙幣とカードを薄くまとめて収納する、の一言です。

膨らみがちなお財布からマチを全て排除して、極力薄くなるように製作しています。

横から見れば一目瞭然のその薄さ。

厚さはわずか5mm。

この厚さであれば、ジャケットの内ポケットに入れても目立ちません。

気になる収納は、紙幣を納めるポケットとカードポケットが2つ。

ICカードは重ねて2枚収納出来るので、必要なカードを複数枚持ち歩く事が可能です。

 

加えて使っている革は当方オリジナルの長濱レザー。

べんがらの隠蔽力で水汚れを隠し、柿渋の効能で防腐・防カビ効果に期待できます。

 

スーツ姿に極薄財布。

ビジネスに限らず、冠婚葬祭でも活躍する事間違いなし。

スタイリッシュなあなたにおすすめです。

「袱紗」って読めますか?極薄札入れ「FUKUSA」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします