1950年代幻のミリタリーダイバーを現代解釈で再現!当店エクスクルーシブカスタマイズ

初売りスペシャルカスタマイズのご紹介です!

by MIZORAH WATCHMAN WATCH&STRAP SHOP (WMT WATCH JAPAN HEADSHOP)

View

328

値段

在庫数

1950年代幻のミリタリーダイバーを現代解釈で再現!当店エクスクルーシブカスタマイズ

編集日時: 2019/12/31 21:40



WMT WATCH取り扱い当初から、当店オーナーは本国より
オリジナルダイアルの制作を進められておりました。

当店オーナーとしては、まず日本にWMTを浸透させる事が最優先であり
また店舗のオリジナルは、現代にニーズには合っていないと判断しておりました。







来年、3周年を迎えるにあたりスペシャルなアイテムをリリースしたいと考えていたオーナーは
デザインの候補として、1950年代のヴィンテージミリタリーからインスパイアを受け
WMTに敬意を払い、WMTのロゴをオマージュしたオリジナルを構築しました






一見するとWMTのロゴと区別が付かないデザイン、それもオーナーの狙いです
「WMT」のロゴは、当店名の略の「MWM」と変わり「WATCH EXPERIMENTAL UNIT」は末尾が「STORE」になりました。
△トライアングルは、右方向に90°回転させたマークに変更
これはミュージックプレーヤーのPLAYボタンをイメージして、常に進化し続ける意志を表したものです

WMTの中でも特に人気のADVENTURE 369ダイアルをベースにミニッツサークルはホワイトに別注
下段のレターはオリジナルヴィンテージがTマークのところ、現在使用されているL(ルミノヴァ)表記に。
初期のメーターフィート表記の無いヴィンテージに合わせ、その下のレターは
日本語の仕様や仕様書の意の「SPECIFICATION」の文字を配置致しました







ダイアルは、その出来上がりを堪能して頂きたくノンエイジドに致しました
ハンズはヴィンテージ感を出す為にエイジド加工しましたが、ベゼルもノンエイジドに致しました。











オリジナルのヴィンテージでも、ダイアルとベゼルが綺麗な個体は見受けられますが
必ずケースは劣化は見られますし、湿気が入りハンズもシミになっていることが殆ど。
それを再現する為に、ケースとハンズのみのエイジドにオーナーは拘りました。







ミリタリーダイバーとしては邪道なブレス仕様ですが、当店オーナーはブレスで楽しんでおります。








こちらは、元旦のオンライン初売りのスペシャルアイテムとなります。
元旦 0:00より予約販売をスタートします、お届けは中旬以降となります
販売数限定13本  特別なWMTです


今年はWMT取り扱いから大変お世話になりました。
どうぞ、来年も宜しくお願い致します



ミゾラーウォッチマン


1950年代幻のミリタリーダイバーを現代解釈で再現!当店エクスクルーシブカスタマイズ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします